« 米政権交替の成果か | トップページ | 私たちに今できること »

2009年7月 1日 (水)

小学生パワー恐るべし

小学5年生と2年生の兄弟が、長野県佐久市議会に「ポイ捨て禁止条例」制定を陳情したところ、全会一致で採択されたというニュースに拍手喝采したばかりでしたが・・・
■小学生陳情のポイ捨て禁止条例制定 /信濃毎日新聞/
http://www.shinmai.co.jp/news/20090701/KT090630FTI090015000022.htm

こんどは小学5年生が、伊方プルサーマル反対の請願書を愛媛県議会に提出したそうです。
大人顔負けですね。
■伊方プルサーマルで小5が反対請願
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090630/lcl0906301912005-n1.htm

Sora08511

|

« 米政権交替の成果か | トップページ | 私たちに今できること »

コメント

件名: 「自然エネルギーを学ぼう会NO-テモ-かまん!
プロジェクト」で、四国サミット開催の提案

前略、高知の山下由佳です。5月22日(土)は、「生物多様性の日」です。関西地区は、この日をゴール
に、ぶんぶん通信どこでも上映会を展開中です。

土曜日は、毎週、池公園で、オーガニックマーケットが開かれています。マーケットの隣りに、小さな
公園のスペースがあります。オーガニックマーケット主催者が、OKならば、貸すことができるそうです
。予算は、5000円程度。

イベントして共同主催の呼び掛ければ、オーガニックマーケットの宣伝にもなります。市商のメンバー
が、ラオス支援の催しを共同主催した実績もあるそうです。

つまり、オーガニックマーケットがすでに集客している隣りのスパースを借り切って、「自然エネルギ
ーの多様な選択」が可能であり、原子力依存から抜け出す道筋を市民パワーで構築していくためには、
どうすればいいかというサミットを開催できるのではないかと考えています。

また、NPOエコラボさんが、ガソリン代だけで、上映できるトラックを貸してくれるそうです。
上映設備も整い、予算も小さく、リスクも低く、四国の関係者が協力してくだされば、実現可能だとい
う目安が立ちました。

ブロぐで高知や四国の関係者の情報の共有が出来るように、高知の準備を中心に、四国内と全国の動き
を発信していく予定です。(中山よういちさん)

具体的内容は、東日本サミットがお手本を作ってくれています。今年のサミットの準備学習は、3月13日(土)に、開催です。


原子力政策を自分達の問題として共有できる日にしたいと思います。特に、四国は、核廃棄物持込を狙
われていますから、原子力発電所からの環境汚染の実態をテーマに、海洋生態系破壊の事実を取り上げ
たいと思います。

東日本サミット アクションプラン
http://lmswkm.net/summit/kikaku

六ヶ所村ラプソディー東日本サミット~目的は一つ、道を作ろう~
http://www.youtube.com/watch?v=XTlxdRrt4h4

三陸のサミット こういうしゃべりばサミットを、5月22日(土)に
http://ameblo.jp/la-mer/theme-10011336036.html

「視点・論点 ウクライナ美女が"千と千尋~"主題歌を熱唱「いつも何度でも」同じ過ちを
繰り返さないで」映像
http://ameblo.jp/costarica0012/entry-10476969554.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高知・コスタリカ友好交流を創って行く会
 〒781-0261 高知市御畳瀬38番地 山下由佳
       TEL&FAX(088)841-4116 
http://twitter.com/costarica0012
http://blog.goo.ne.jp/costarica0012
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

投稿: 山下 由佳 | 2010年3月11日 (木) 14時38分

僕も思います。

大人にいくらいいっても残念ですが

よほど危機感がないと変われない

子どもから変わっていく社会を大人がどれだけ創れるか!!

投稿: 海癒のみつ | 2009年7月13日 (月) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/30362194

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生パワー恐るべし:

« 米政権交替の成果か | トップページ | 私たちに今できること »