« 高知でエネキャラバン | トップページ | 見過せない国際フォーラム »

2008年10月10日 (金)

4虎を狙う原子力資本

アメリカの核兵器研究所で調査活動に従事していたローレン・モレさんの講演会の内容を再録します。
以下は、津野町と東洋町で地層処分騒動のさなか、2006年10月21日(金)に高知大学で開催した講演会とその後の夕食会で話された内容の抜粋です。

Taisanboku11 米国では「地層の90%をつくるバクテリア(土壌細菌叢)が金属を喰うので、地層処分はできない」というワシントンDCの連邦裁判所の判決があり、地層処分は中止、ユッカマウンテンの職員は解雇された。バクテリアも放射能で死滅するのではないかという疑問に対して、人間はデリケートだけれどバクテリアは不滅、影響を受けないそうです。(このあたりは2月の「いのちの食育シンポジウム」土壌細菌叢の情報が関連しそうですね)

2 キャニスターは水から隔離されないと安全は保てないが、雨水の浸透や、縦穴自体が導管となるのだから、地層処分は危険。ましてや地震の頻発する日本では地下水がどれほど接触するか、火山活動があれば温泉が沁みだす・・正気の沙汰ではない。

3 日本の原子力技術はすべて米国を手本として検証しているのに、地層処分だけは独自のごりおし

4 日本は原子力発電所用の核燃料を米国に依存している。米国は、その日本の原子力発電所用に濃縮した核燃料の残りのゴミを材料にした安上がりの核兵器、劣化ウラン弾をイラクやユーゴやアフガニスタンにばらまいた。劣化ウラン弾を使って以降、どれだけ地球の放射能汚染が進んだか・・・

5 放射能汚染については証拠がある。こどもたちの乳歯に、核分裂連鎖反応でしか生じないストロンチウム90が蓄積している。千葉県・松戸市のこどもにくらべ、静岡県・浜岡原発周辺のこどもでは明らかに原発の放射能汚染の影響が認められる

6 「原子力発電開発の目的はたったひとつ、核兵器開発のため」これを伝えたくてモレさんは、米国が広島・長崎に原爆を落とした日本を全国ツアーしている。「核兵器はペンタゴンのため、ペンタゴンは石油のため」これがアメリカの実態。ペンタゴンは、ローレン・モレさんの書いた文章を片っ端から消滅させている。彼女はそうされることによって、彼女の語ることが事実である証ととらえる。

7 原子力発電がなくても、太陽エネルギーを利用すればいい。太陽光、風力、TIDAL POWER(潮流の力)、ほかにもたくさんある

8 原子力産業の背景には何があるか。英女王、ロスチャイルド家・・この閨閥図を日本人が大きな厚い本に書いていた(2006年10月15日に高知市で講演していただいた広瀬隆さんの『赤い楯』上下巻のこと。彼女は今夜初めて、著者名を知ったそうだ)。古い英国の資金力は世界の富の50%を占め、世界の動きを牛耳る。彼らには、人種差別思想が強いから、米国先住民族の土地を奪い、中東を破壊し、中国を阿片で破滅させ、いま日本、中国、韓国、台湾の4虎(FOUR TIGERS)を原子力という阿片で亡ぼそうとしている


《写真はタイサンボク/げき撮影》

|

« 高知でエネキャラバン | トップページ | 見過せない国際フォーラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/24403140

この記事へのトラックバック一覧です: 4虎を狙う原子力資本:

» 物理を中学校から必修科目へ [政治]
原発や原爆のことを考える為には物理の知識が必ず必要です。 難しい計算式まで覚える必要はないと思います。 簡単な基礎知識だけでも義務教育期間中に習っておくべきだと思います。 今後今以上に原子力が重要になってくると思います。 これを怠れば、憲法に定められた教育の義務を怠っているのと同じだと思います。  ... [続きを読む]

受信: 2008年10月15日 (水) 10時33分

« 高知でエネキャラバン | トップページ | 見過せない国際フォーラム »