« 日本原子力学会で | トップページ | 資源エネ庁説明会が高知へ »

2008年9月21日 (日)

原子力を考える演劇

原子力を考えさせてくれる『アトミック・サバイバー〜ワーニャの子どもたち〜』という演劇を昨夜、高知県立美術館ホールで観ました。
おみごと!!でした。
2007年初演、再演ツアーの初日が高知市だったそうです。
■『アトミック・サバイバー〜ワーニャの子どもたち〜』再演
http://scs-site.net/news
■『アトミック・サバイバー 〜ワーニャの子どもたち』全国ツアー決定/JANJAN
http://www.event.janjan.jp/0809/0809207714/1.php

Shimanto4秋には脂がのってくる「もどり鰹」は、再処理工場の放射能で汚染されて「被曝鰹」になるのではないか・・なんて高知ネタも用意されていて、なかなか笑わせつつ、考えさせられる演劇でした。

図や文章で説明されてきた核燃料サイクルを、さまざまに工夫された小道具を用いて役者さんが身体を通して表現していて、子どもたちでもよく分かったことでしょう。もっと観客数が多ければよかったのに・・・

被曝労働の過酷な実態を実体験を通して暴いたルポ『原発ジプシー』を素材としていたことも、心に響きました。被曝労働無しに成立しえないという理由だけで、原発は止めてほしいと考えていますから。
アフタートークで知ったのですが、演劇のもつ身体性が労働を表現するにふさわしいと考えたのだそうです。

これから、神奈川、北海道、福島とツアーが続くそうです。
不条理な原子力政策を告発する媒体が、このように愉快な形で展開していくのは、ほんとうに嬉しいです。
高知市の場合、高知県(立美術館)と文化庁が主催したというのもいいですね。

■『アトミック・サバイバー〜ワーニャの子どもたち〜』/高知県立美術館
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/atomic/atomic%20survivor.html


《写真は四万十川/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 日本原子力学会で | トップページ | 資源エネ庁説明会が高知へ »

コメント

来ました・・
今朝3時起き、6時集合で、市民団体の船に乗船させて頂き、取材をしてきましたが色々ありました。。
詳しくは出来れば雑誌に載せたいと考えておりますので、載ったときにはお知らせ致します。

横須賀市長の主体性の無さは個人的に大きな謎です。

エネキャラバン、高知は今年なんですね。知りませんでした。。
わたしは昨年取材したことは覚えています。

それではまた。

投稿: ほこ美 - JOURNAL ASIA | 2008年9月25日 (木) 21時19分

ほこ美さん、トラバとコメントありがとうございます。

じつに愉快でわかりやすい演劇でしたから、また高知に呼びたいね、という話もあります。
問題は財源です。

きょうは原子力空母が横須賀港を母港にしようとやってきましたね。
私たちはいつから、首都圏に、ずさん管理で火事や放射能漏れをおこしている米軍原子力空母を受け入れてしまうような主体性のない、誇りを失った国民になってしまったのでしょうか。

そして、高知には10月8日(水)資源エネ庁の「エネキャラバン」がやってきます。

愚かな国策のあらゆる局面が破綻し、国民に犠牲を強いています。分断されることなく、人間としての誇りをかけて抵抗を続けましょうね。

投稿: げき | 2008年9月25日 (木) 14時22分

上演のお知らせをさせて頂こうと思い、参りました矢先、これを拝見し、少し驚きました。
確かに高知ですもんね。

トラバもさせて頂きましたが、

記事、書いておりますので、ご一読頂ければ幸いです。

http://www.event.janjan.jp/0809/0809207714/1.php

この演劇とは、昨年以来のお付き合いをさせて頂き、初演に続き、今年も写真展の同時開催が決定し、川崎市の上演は27・28日なのですが、劇場のご好意で既に展示はさせて頂いております。
(展示は川崎市の劇場のみ)

高知のご当地版、観たかったです(笑)

投稿: ほこ美 - JOURNAL ASIA | 2008年9月23日 (火) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/23891744

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力を考える演劇:

» 記事掲載 [JOURNAL ASIA]
先日紹介した、演劇『アトミック・サバイバー −ワーニャの子どもたち』再演/全国ツアー決定に伴い、それに関する記事を書き、掲載されたのでお知らせします。 http://www.event.janjan.jp/0809/0809207714/1.php 関東での上演は神奈川県川崎市で、今月9月27、28日の2公演を間近に控えている。 ちなみに去る20日は、高知での上演があり、今回の全国ツアーでは1発目だったので、20日当日にお祝い+応援FAXを送らせて頂きました会場の高知県立美... [続きを読む]

受信: 2008年9月23日 (火) 00時20分

« 日本原子力学会で | トップページ | 資源エネ庁説明会が高知へ »