« 日本人の奢りの結節点 | トップページ | スイッチオフ再処理工場 »

2008年8月28日 (木)

『光州5・18』

1980年の光州事件を描いた映画「光州5・18」は、9月26日(金)、27日(土)、高知市立自由民権記念館で上映されます。観たかった映画です。
■光州5・18
http://www.may18.jp/

Jiyuuminken1【以下転載】
■「光州5・18」 

韓国で起きた“光州の悲劇”を完全映画化。1980年5月18日韓国・光州市。戒厳軍ご民主化を要求する学生・市民と衝突した“光州事件”・・・タクシー運転手の青年ミヌの目の前で、かけがえのない愛と命が次々と犠牲になっていく。ミヌは、ただ愛するものを守りたい一心で戦いを挑んでいくのだが・・・。

キム・ジフン監督/2時間1分/出演:キム・サンギョン、イ・ジュンギ、アン・ソンギ ほか

■日時/9月26日(金)①13:30 ②16:00 ③18:30
 9月27日(土)①10:00 ②13:00 

■会場/高知市立自由民権記念館ホール

■鑑賞料:一般 1300円(当日1500円)
 シニア(60歳以上)・障害者・高校生は、当日のみ1000円
 前売券は、高新プレイガイド・大丸プレイガイド・TSUTAYA各店ほか

■主催:とさりゅう・ピクチャーズ & 四国文映社
【転載終わり】


《写真は高知市立自由民権記念館/げき撮影》

|

« 日本人の奢りの結節点 | トップページ | スイッチオフ再処理工場 »

コメント

けんちゃん、トラバとコメントありがとうございます。
たしかに、凶暴な権力に抗うためには、情報をより多くの仲間たちと共有することが前提です。
このブログも、もとはといえば、けんちゃんのお勧めで始めましたね。あれから来月で2年になります。
休筆してもアクセスが多く、ありがたいことです。

投稿: げき | 2008年9月29日 (月) 12時04分

げきさんのブログ記事を読んでこれは行かないといけないと思い家内と2人で行きました。

 映画では2人とも泣いてしまいました。凄い映画です。

 あそこまでできないにしても、情報を世界に知らせることは命がけで今後もやりたいと決意しました。

 孤立して戦うだけでなく、様子を世界に知らせることも立派な戦いなのですから。

投稿: けんちゃん | 2008年9月28日 (日) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/23316998

この記事へのトラックバック一覧です: 『光州5・18』:

» 映画「光州5・18」を鑑賞しました [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 上天気ですが今日は海でのセーリングではなく、自由民権記念館での韓国映画「光州5 [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 18時06分

« 日本人の奢りの結節点 | トップページ | スイッチオフ再処理工場 »