« 広島市の平和記念式典 | トップページ | 長崎市の平和記念式典 »

2008年8月 9日 (土)

止まらなかった原爆つくり

8月7日(木)、NHKハイビジョンで原爆を完成させたオッペンハイマーについての番組を観ました。
■「ドクター・アトミック~科学者オッペンハイマーの実像~」
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=204&date=2008-08-07&ch=10&eid=4649

Shimanto2ナチスより早く原爆を完成させることを至上命令として、オッペンハイマーを中心としたロスアラモスでの研究が秘密裏に続けられていた。ドイツが降伏してもなお、研究の続行を主張するオッペンハイマーに対して、若い研究者がいつかアメリカ自身が原爆で狙われる危険性をもふくめた"原爆が文明に及ばす影響"を提言したが、却下されたという。

1945年になるとアメリカは、焼夷弾を日本列島各地で使い始め、民間人を181万人殺した。東京空襲では10万人死亡、100万人が負傷した。
すでに、彼らは原爆投下と酷似した皆殺し文明の時代に突入していたのだろう。

今の日本で進行している「原子力立国」構想も、市民がいくら提言しても却下される見通しはないのだろうか・・・


《写真は四万十川/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 広島市の平和記念式典 | トップページ | 長崎市の平和記念式典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/22853399

この記事へのトラックバック一覧です: 止まらなかった原爆つくり:

« 広島市の平和記念式典 | トップページ | 長崎市の平和記念式典 »