« 長崎市の平和記念式典 | トップページ | 原子力潜水艦の放射能漏れ糾弾! »

2008年8月15日 (金)

原発は地球を救わない

あす土曜日、高知市内に原子力資料情報室共同代表/伴英幸さんを迎え、「原発は地球を救わない」という標題の講演会が開催されます。
伴さんには、3年前の『東京原発』上映会のさい、プルサーマルで事故がおきた場合の放射能汚染の範囲がどれだけ拡大するかという図をお送りいただき、配布資料に使わせていただいたことでした。
お目にかかるのが、たのしみです。

Kochijokoen52【以下転載】
■原水爆禁止学習会開催のご案内

日時 8月16日(土)午後3時〜
場所 高知共済会館 高知市本町5−3−20
主催 原水爆禁止高知県民会議 高知県平和運動センター
 1 司会/開会挨拶
 2 主催者/挨拶
 3 講演『原発は地球を救わない』
    原子力資料情報室共同代表/伴英幸
 4 質疑
 5 閉会の挨拶             5時終了。
【転載終わり】


《写真は高知城公園/げき撮影》

|

« 長崎市の平和記念式典 | トップページ | 原子力潜水艦の放射能漏れ糾弾! »

コメント

 げきさんのブログ記事で知り講演会を聞きました。とても具体的でわかりやすい内容でした。

 こうした講演会はもっ多くの県民が知り駆けつけるべきであると思います。
 あいかわらず労組の枠にとじこもる主催者のセンスがとて残念でした。

 そうしますと「種火」であってもげきさんたちの活動がとても大事です。がんばりましょう。

投稿: けんちゃん | 2008年8月17日 (日) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/22997258

この記事へのトラックバック一覧です: 原発は地球を救わない:

» 原発は地球を救わない [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 タマリン館から戻りますと高知市共済会館で行われている講演会「原発は地球を救わな [続きを読む]

受信: 2008年8月17日 (日) 08時07分

« 長崎市の平和記念式典 | トップページ | 原子力潜水艦の放射能漏れ糾弾! »