« ガラス固化体製造失敗は想定内 | トップページ | 『人間の骨』 »

2008年7月 5日 (土)

エネルギー・マイレージ

「エネルギー・マイレージ」については、友人の主宰する造形教室の通信「造形通信7月号」にも投稿しました。
■造形教室
http://zoukei.org/index.html
■絶望ではなく希望
http://geki1015.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_8612.html

Tudukisankoten■エネルギー・マイレージ

「フード・マイレージ」という言葉を、聞いたことがありますか?

「日本の輸入食品は2001年で9千億トンキロメートル」というように、生産地から消費者の口に入るまで、どれほどの旅をしてきたか、重量と距離をかけ合わせた値が、フード・マイレージですね。ちなみに2001年日本のフード・マイレージは世界最大で、米国の3倍、ドイツの5倍だそうです。食糧自給率が40%を切ったので、今年はもっともっと大きくなるでしょう。

 エネルギーも同じです。石油や原子力は、外国から調達しています。

 東京電力や電気事業連合会など原子力推進側は、以前「原子力は二酸化炭素を出さない」と強調していましたが、最近は「原子力は発電過程で二酸化炭素をださない」と変わっています。原発の核燃料は、南アフリカやオーストラリア、カザフスタンのウラン鉱山から採掘し、米国辺りで製錬、濃縮・加工するなど手間がかかります。

また、この国での原子炉建造、一部欧州での使用済核燃料の処分、欧州往復海路のテロ対策護送船団・・等々という全過程をながめると、膨大な運搬エネルギー、セメントや鉄など資材に巨大なエネルギー資源を消費し、二酸化炭素を大量に発生しています。フード・マイレージのように、運搬すべき材料(&ごみ)の重量と距離をかけあわせてみれば、原子力発電は、エネルギーを作るためにエネルギーを大量消費してしまう、とても効率の悪い発電方法でなのです。

 高知県は森林面積84%ですから、仁淀川町や須崎のセメント会社のように、木質バイオマスによるエネルギーの地産地消がもっともっと進むといいですね。太陽光発電、風力発電も、地産地消エネルギーですね


《写真は都築房子さんの個展「絶望ではなく希望」から》

|

« ガラス固化体製造失敗は想定内 | トップページ | 『人間の骨』 »

コメント

shiroさん、コメントありがとうございます。

小出先生のお話をまとめた冊子(「地球温暖化問題の本質」たんぽぽ舎、2007発行、400円)には、
「この国が言っているように、二酸化炭素が地球温暖化の原因だとするならば、原子力など決してやってはいけないのです。自分たちが産みだした放射能のごみを、ちゃんとお守りしようとするならば、原子力をすればするだけ、二酸化炭素を際限なく放出することになってしまう」
「("原子力発電は二酸化炭素を出さない"ではなく)正確に言おうとするなら"核分裂反応は二酸化炭素を出しません"と言わなければなりません」
とあります。

この冊子は、なかなか読み応えがありますよ。

投稿: げき | 2008年7月 5日 (土) 23時23分

>運搬すべき材料(&ごみ)の重量と距離をかけあ
>わせてみれば、原子力発電は、エネルギーを作る
>ためにエネルギーを大量消費してしまう、とても
>効率の悪い発電方法でなのです。
↑ってほんとですか。太陽光発電や風力発電より、ライフサイクルでの二酸化炭素発生量は少ない、すなわちエネルギー消費が少ないと、以前、推進派と反対派の討論会で、聞いたことがあります。その際、小出先生もこの点だけは認めていらっしゃったような気がします。あまり根拠のない主張をして、かえって推進派からいちゃもんをつけられなければ・・と、ちょっと心配になったもので。

投稿: shiro | 2008年7月 5日 (土) 19時52分

 このあたり日本政府は熱心ではありません。農業に補助金を出すよりは、安い食料を外国から買えば良いと公言を未だしています。

 新自由主義の政策の悪癖が出ていますね。エネルギーも外国頼みです。

 エネルギーの地産池消になる木質バイオマス地域循環システムにも今ひとつ企業も熱心ではないですね。

 それは原子力を「国策」としているからです。これを改めさせないと日本は良くなりません。

投稿: けんちゃん | 2008年7月 5日 (土) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/22056324

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギー・マイレージ:

» 木質バイオマス地域循環計画とは? その1 4月4日(金) [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 4月から新番組「けんちゃんのいますぐ実行まちづくり」をスタートします。  この [続きを読む]

受信: 2008年7月 5日 (土) 08時56分

» 再処理工場 ガラス固化試験また停止 再開直後 [政治]
原子力というものは未だ解明されていない事が沢山有ります。現在や近い未来において核廃棄物の安全な再処理・保管というのは不可能なことなのです。原子力発電からは即刻撤退するべきです。 再処理工場 ガラス固化試験また停止 再開直後  7月4日11時0分配信 六ケ所村の核燃再処理工場:またトラブル 「技術力不足」不安視も /青森  7月4日11時1分配信 原発使用停止命令「段階的解除も」 新潟・柏崎市長  7月3日7時51分配信 柏崎刈羽原発 運転再開に反対集会 1000人参加  6月28日23時13分... [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日) 06時38分

« ガラス固化体製造失敗は想定内 | トップページ | 『人間の骨』 »