« 核の時代 | トップページ | 中越沖地震から1年 »

2008年7月16日 (水)

自転車&公共交通でエコロジー

「公共交通と自転車で、エコロジーを実現しよう!!」そのために、「公共交通の接続をよくして、乗り換え情報を」と提案した大学院生のN君の意図を、土佐電気鉄道と土佐くろしお鉄道が採用したというニュース。
当然のことなのに、彼が提案するまで不便なまま放置されていました。

Hennro彼はヨーロッパの交通事情や環境政策に明るく、しかも高知県東部から高知市までいつも自転車で駆けつけるのだと聞き、知行一致の若者だと感心していました。
■今日も自転車は走る
http://yassiblog.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/52_7193.html


《写真は大岐の浜/岡田充弘さん撮影》

|

« 核の時代 | トップページ | 中越沖地震から1年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/22317911

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車&公共交通でエコロジー:

» 放射能含む水槽に作業員転落 大飯原発「健康影響なし」(共同通信) [政治]
放射能を含む水槽に転落して被曝しないなどということは有りえるのだろうか。内部被曝についてはどのように確認したのだろうか。今後詳細な報道を期待します。 放射能含む水槽に作業員転落 大飯原発「健康影響なし」(共同通信) - goo ニュース 2008年7月16日(水)21:26 ... [続きを読む]

受信: 2008年7月16日 (水) 22時25分

« 核の時代 | トップページ | 中越沖地震から1年 »