« 六ヶ所村、震度4 | トップページ | 放射線監視設備から煙 »

2008年7月24日 (木)

外国メディアも高い関心

未明の東北地方の地震に、外国メディアも速報を流し、高い関心を示した。
■外国メディアも速報 原発など高い関心示す/共同通信
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008072301001219.html

M7級地震が、日本列島のどこで、いつ起きたとしても不思議ではない、大地鳴動の活動期。
日本より、海外のメディアの方が、原発過密列島に注目、危ぶんでいます。

Shimanto2【以下転載】
■外国メディアも速報 原発など高い関心示す/共同通信

 東北地方で24日未明に起きた強い地震について、外国メディアも相次いで速報、高い関心を示した。

 ロイター通信は発生から約6分後の午前0時32分に日本のテレビ報道を引用し「日本の北部で地震」と伝え、同33分には米地質調査所(USGS)のデータとして「マグニチュードは6・9」、同49分には東北電力当局者の話として女川原発(宮城県)の2号機、3号機は通常通り運転されているなどと相次いで伝えた。

 新華社やAP通信も地震発生を速報した。
【転載終わり】


《写真は四万十川/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 六ヶ所村、震度4 | トップページ | 放射線監視設備から煙 »

コメント

 外国メディアの反応は極めて正常です。むしろ日本のメディアは不況で原子力関連企業や原子力発電環境整備機構などが莫大な広報予算を使用しているので、きちんとした報道ができないのではないかとの疑念を持っています。

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_1db9_1.html

 地震学者もきちんとこのことに言及しないといけないですね。

投稿: けんちゃん | 2008年7月25日 (金) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/22514849

この記事へのトラックバック一覧です: 外国メディアも高い関心:

« 六ヶ所村、震度4 | トップページ | 放射線監視設備から煙 »