« 科学的根拠と政策決定 | トップページ | 四川省核施設で何が・・ »

2008年5月25日 (日)

再処理工場直下に活断層/M8の恐れも

けさの高知新聞トップ記事は、六ヶ所村再処理工場直下に未発見だった長さ15km以上の活断層がある可能性が高く、大陸棚外縁断層とつながっていれば長さ100kmほどでM8級の大地震が起きる恐れがあると、図解して伝えています。
■再処理工場直下に活断層か/青森県六ケ所村/5月25日付高知新聞
http://www.kochinews.co.jp/
■工場直下に活断層か 六ケ所・核燃再処理施設/5月25日付河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/05/20080525t23009.htm
■六ケ所村:核燃料サイクル施設の直下に未知の活断層/5月25日付毎日jp青森
http://mainichi.jp/select/today/news/20080525k0000m040106000c.html

四川大地震の規模がM8ですから、六ヶ所村で大地震が起きると、全国55基の原発から集めた使用済核燃料はじめ海外で再処理したプルトニウムなど大量の核物質がむきだしになり、未曾有の放射能汚染が広まるでしょう・・・

0724ashizuri【以下転載】
■再処理工場直下に活断層か/青森県六ケ所村/5月25日付高知新聞

 試運転中の使用済み核燃料再処理工場がある青森県六ケ所村の核燃料サイクル施設の直下に、これまで未発見だった長さ15キロ以上の活断層がある可能性が高いとの研究を、渡辺満久東洋大教授(地形学)らが24日までにまとめた。

 沿岸部海域の「大陸棚外縁断層」とつながっている可能性もあり、その場合、断層の長さは計約100キロに達し、マグニチュード(M)8級の地震が起きる恐れがあるという。

 日本原燃は昨年、新潟県中越沖地震とほぼ同じM6・9の直下型地震などを想定しても「施設の安全性は確認されている」と国に報告したが、教授は今回の研究を踏まえ「耐震性を再検証すべきだ」と指摘している。

 渡辺教授は研究結果を、千葉市で25日から開かれる日本地球惑星科学連合大会で発表する。

 教授らは、施設周辺で露出した断層や地形を調査。東側の太平洋沿岸の陸域で、幅1−2キロ、長さ約15キロのたわんだ地形を見つけた。

 教授によると、地下探査データなどから、西側に傾斜した逆断層の存在が読みとれ、断層面はサイクル施設の直下まで延びていると見られる。

 また、大陸棚外縁断層の南端が延びる方向が、この断層と一致しており、両者はつながっている疑いが強いととしている。


■六ケ所村:核燃料サイクル施設の直下に未知の活断層/5月25日付毎日jp青森

 渡辺教授らは、地層が上へ乗り上げる「逆断層」が地下で動いた場合に地表にできる特異な隆起(長さ15キロ、幅1キロ)が施設のすぐ東側を南北に走っているのを確認。地下に活断層があると考え、日本原燃が06年に行った地震波探査データも調べた。その結果、同じく施設東側の活断層出戸西方(でとせいほう)断層(長さ6キロ)の真下の地下500メートル~1.5キロに、施設直下へ斜めに沈み込む新たな逆断層面があった。

 日本原燃も出戸西方断層の存在は確認しており、07年11月に国に提出した耐震安全性評価で、活動時期を3万年以内として耐震設計で考慮。近くの海域を南北に走る「大陸棚外縁断層」(同84キロ)については「12万~13万年以内に動いた形跡が認められず、活断層ではない」とした。

 これに対し、渡辺教授は、隆起の規模や地形の連続性から、指摘した活断層(同15キロ)は外縁断層とつながっており、全体で長さ約100キロに達する活断層だと主張。出戸西方断層の活動は、真下を通るこの活断層の活動に伴う副次的なものとし、「全体の活動時期は3万年以内で、耐震上考慮すべきだ」と指摘する。
【転載終わり/下線は転載者】


《写真は足摺岬/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 科学的根拠と政策決定 | トップページ | 四川省核施設で何が・・ »

コメント

 ともかく地震の「巣」である日本列島。中国も同じ。世界の地震の3分の1は中国で4分の1は日本で起こっています。

 とくに狭い日本で世界の地震の25%が起きていますし。四川地震でも学舎の間では「休眠していた活断層」が動いたといいますし。

 だいたい記録がのこっているのはせいぜい2000年くらいです。それ以前には巨大地震はいくらでもあったはずです。

 ともかく情報の公開がなによりです。無意味な安全宣言ほど事態を誤らせることになりかねませんし。

投稿: けんちゃん | 2008年5月31日 (土) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/21157813

この記事へのトラックバック一覧です: 再処理工場直下に活断層/M8の恐れも:

» 福島第1原発で起動中の原子炉を手動停止(原発関連ニュース) [政治]
余り大きく報道されていませんが、事故の詳細も報道されることを願います。 福島第1原発で起動中の原子炉を手動停止、注水ポンプ故障? 5月25日14時45分配信 このような裁判が行われていたようです。労災認定まで受けていたのに、裁判での立証は難しかったようです。 「原発で被曝し発病」の訴え退ける 東京地裁 5月23日16時36分配信 このロボット1体9000万円だそうです。原発のコストって、本当に安いのでしょうか。 原発事故にロボ出動 情報収集、住民の安全お任せ 実用化めど、小型軽量化へ 05/19... [続きを読む]

受信: 2008年5月26日 (月) 06時36分

» 原子力発電は地震大国日本では無理 [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 新潟中越地震で被害受けた柏崎刈羽原子力発電所。このたび耐震化工事をやるらしいで [続きを読む]

受信: 2008年5月31日 (土) 13時56分

« 科学的根拠と政策決定 | トップページ | 四川省核施設で何が・・ »