« 年金からむしり取る医療 | トップページ | 旧ソ連型原発に投資とは »

2008年4月 6日 (日)

事故から22年目の日に

チェルノブイリ原発事故から、もうすぐ22年たちます。地球汚染を加速した、あの大事故を風化させず、これ以上の放射能汚染をさせないよう、静かに訴える映画と写真展を企画しました。
22年目の4月26日に1日早い4月25日(金)、『アレクセイと泉上映と写真展を、高知市の県立美術館ホールで開催します。
■『アレクセイと泉』HP
http://www.ne.jp/asahi/polepole/times/sosna/alec/

Shimanto3■映画は、14時、16時、18時、20時の4回上映

■写真展は、13時半から20時まで

■入場料、前売1200円、当日1500円、高校生以下は無料です。
前売は、高新プレイガイド、チケット・ミュージアムなどで好評発売中。ご予約は事務局まで、ご連絡を。

■主催、原発さよならネットワーク高知

■上映協力、原水爆禁止高知県民会議&高知県原水爆対策協議会

■第60回高知市文化祭参加行事です。


なお、会場で、

■海に空に放射能を流さないで署名運動(六ヶ所再処理工場本格稼働阻止)&高知県に核廃を埋め捨てさせない県条例制定署名運動

■「原発さよなら通信」の配布

■『ロッカショ』、『エネルギーと環境』、『腐蝕の連鎖』など書籍販売

を予定しています。


《写真は四万十川/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 年金からむしり取る医療 | トップページ | 旧ソ連型原発に投資とは »

コメント

もう22年なんですね。
日本の原発はそこより随分大きいのに比較的みなさん冷静に付近ですごされています。私達の政府はこういう仕事はいつも上手です。
私はスリーマイル島の近くに住んでいたことが有ります。
こちらの事件はもう30年ぐらいになるのかな、、。
若狭の原発の博物館みたいな所ではスリーマイル島では人的被害は起きなかったと記されていたと思います。
別の所のニュースでは、現在付近で癌が多発していると聞きました。
おかしな話です。

投稿: bando | 2008年4月 6日 (日) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/12265554

この記事へのトラックバック一覧です: 事故から22年目の日に:

« 年金からむしり取る医療 | トップページ | 旧ソ連型原発に投資とは »