« 空自派遣は憲法9条違反 | トップページ | 独の原子力政策転換運動 »

2008年4月19日 (土)

放射能汚染と森林被害

日本人のふたりに一人が癌にかかる今、もろもろの毒物の氾濫とあいまった放射能汚染の影響が問われるはずです。
■日本では一生の間に、がんにおよそ2人に1人がかかるのが現状/愛知県がんセンター
http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/250/kokaimenu/16koukai/h16qa/h16koukaiqa.html

人間ばかりか、森林など生態系全体への影響もはかりしれません。
「原発の風下で広葉樹枯れの異変!?」という記事が、週刊金曜日698号(4/11日号)に掲載されています。
■放射能汚染と森林被害/鈴木成和/週刊金曜日
http://www.kinyobi.co.jp/Recent

Monobe2【以下抜粋引用】
■拡大する広葉樹枯れ

広葉樹枯死の原因としては、まず大気汚染が考えられよう。たとえば、窒素酸化物、硫黄酸化物、炭化水素、オゾンなど光化学オキシダント(活性酸素)、酸性雨、酸性霧などである。・・中国の工業化による越境汚染の影響も。・・

■原発所在地の森林衰退

たとえば広葉樹枯死報告文の「敦賀近くから始まり、年々広がっている」(『現代林業』1995年10月号)という記述や、「1990年ごろから顕在化し始めた枯れが、現在急速に拡大しており、特に、新潟県柏崎市福井県今庄町(現在は南越前町)、京都府大江町(現在は福知山市)で著しい」(『世界』1996年11月号)という記述で登場する地名は、それぞれ原発所在地、風下地域、近接地域とも言えよう。

■大気中の放射性物質

アーネスト・スターングラス博士(ピッツバーグ大学医学部放射線学科・放射線物理学名誉教授)によれば、大気中に存在する放射性物質の95%が降雪中に吸収されるという。とすれば、日本海側の原発風下の多雪地帯では、大気中の放射性物質が降雪中に吸着され、積雪内に蓄積し、融雪時に森林土壌が汚染される形となろう。・・・

既存の汚染に放射線被曝が加わった際、負の相乗的ダメージを及ぼす。・・・
【引用終わり/下線は引用者】


《写真は物部/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 空自派遣は憲法9条違反 | トップページ | 独の原子力政策転換運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/20266659

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能汚染と森林被害:

« 空自派遣は憲法9条違反 | トップページ | 独の原子力政策転換運動 »