« 再処理の危険性を問う | トップページ | 原発周辺の白血病発症率 »

2008年3月 6日 (木)

柏崎刈羽原発の閉鎖を

「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」は今、リーフレットを配布しています。「原発さよならネットワーク高知」にもお送りいただきました。
■こちらから見られます/注文できます/柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会
http://kkheisa.blog117.fc2.com/blog-entry-27.html

専門的に整理されていて、説得力のある内容です。
目次を、ご紹介します。

Tukiyo2□地震・地盤は大丈夫か?

■柏崎刈羽は原発を建設してはいけない場所だった

■ずさんな審査・・・長さ30km以上の活断層は分かっていた

■今回は奇跡的に大事故をまぬがれた

■大地震再発の恐れは去らず、地盤は新耐震指針にも違反している


□設備・機器は大丈夫か?

■安全上重要な機器が深刻なダメージを受けた可能性がある

■東京電力の行なう「設備の点検」では、すべてのダメージを調べられない

■東京電力の行なう「地震応答解析」では、本当のことは分からない

■地震と老朽化のダブルパンチ・・・欠陥プラントは再稼働してはならない


《写真は大岐の浜/岡田充弘さん撮影》

|

« 再処理の危険性を問う | トップページ | 原発周辺の白血病発症率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/10941476

この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎刈羽原発の閉鎖を:

« 再処理の危険性を問う | トップページ | 原発周辺の白血病発症率 »