« 東洋町議会/予算案可決 | トップページ | 隠して核武装する日本 »

2008年3月28日 (金)

唐津住民投票請願不採択

佐賀県玄海原発でのプルサーマル計画の是非を問う住民投票の請願は、唐津市議会で不採択だったそうです。
しかも、住民の意見を聴こうともしなかった・・・
■住民投票の請願、不採択/毎日佐賀
http://mainichi.jp/area/saga/news/20080327ddlk41010615000c.html

唐津市の民主主義もまた、夜明け前でしょうか。

Hharisennbonnjpg【以下引用】
■玄海原発プルサーマル計画:是非問う住民投票の請願、不採択--唐津市議会/佐賀

 唐津市議会は最終日の26日、九州電力玄海原子力発電所(玄海町)3号機で計画しているプルサーマルの是非を問う住民投票の実施を求めた請願を不採択とした。

 請願は昨年9月、市民グループの「プルサーマルは住民投票で決めよう!唐津市民の会」(徳永哲代表)が、2万4000筆を超える署名を添えて提出。市議会の総務教育委員会(進藤健介委員長)に付託されていた。

 この日は「採択すべきだとの一部意見もあったが、不採択としてまとめた」との委員長報告を受け、質疑、討論をした。

 質疑では浦田関夫議員(共産)が、請願者の意見を聴かなかった理由などについて説明を求めた。これに対し、進藤委員長は「紹介議員の説明で十分だった」などと答弁。

 討論でも、吉原真由美議員(同)らが「市民の意思を確認するのが民主主義の基本」などと述べたが、不採択になった。

 また、06年12月に新日本婦人の会唐津支部など4団体が提出した保育所や小中学校などへのヨウ素剤配備を求めた請願も不採択となった。
【以上、3月27日毎日新聞より】


《写真はハリセンボン/岡田充弘さん撮影》

|

« 東洋町議会/予算案可決 | トップページ | 隠して核武装する日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/11877484

この記事へのトラックバック一覧です: 唐津住民投票請願不採択:

« 東洋町議会/予算案可決 | トップページ | 隠して核武装する日本 »