« 高松で核廃説明会 | トップページ | 原燃暴走に緊急行動 »

2008年2月 6日 (水)

戦争の中の良心の解放

韓国のフォトジャーナリスト李時雨(イシウ)さんに対し1月31日、「無罪判決」が出たそうです。

Hamanoprokumo■李さんが国家保安法違反で起訴されていた理由は、韓国の米軍基地(水原、清州、烏山)に約270万発沖縄の嘉手納基地に約40万発の劣化ウラン弾が存在する事実を明らかにしたほか、在韓米軍基地や韓米合同訓練の様子を撮影してインターネット上に掲載、米軍による違法不当な行為を追及してきたからです。

グローバル戦争の只中に米軍の無法ぶりを糾弾する、隣国の良心あるジャーナリストが解放されて、ほんとうによかったですね!!

■関連情報
○韓国統一ニュース<速報>李時雨無罪宣告:
http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=76546
○韓国裁判官宛メッセージ:
http://www16.ocn.ne.jp/~pacohama/no07/0709risiu.html
○JANJAN記事:
http://www.news.janjan.jp/media/0712/0712046667/1.php


《写真は大岐の浜/岡田充弘さん撮影》

|

« 高松で核廃説明会 | トップページ | 原燃暴走に緊急行動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/10220454

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争の中の良心の解放:

« 高松で核廃説明会 | トップページ | 原燃暴走に緊急行動 »