« 政治は何をなすべきか | トップページ | あたたかい贈り物に感謝 »

2008年1月 4日 (金)

理不尽な国策に拳を!!

米軍再編の煽りによる理不尽な国策に、岩国市が抵抗しています。ぜひ、連帯していきましょう!!
半径2km以内のあかちゃんが引きつけを起こすほどの轟音で夜間離発着訓練をくりかえす米軍空母艦載機の受け入れを拒絶した岩国市に対し、市庁舎建替え費用35億円の補助金を無しにするという国のやり方。みなさんは、どう思いますか。
岩国と連帯するために、市庁舎建設1口350円寄付運動に参加なさいませんか。
「岩国市新市庁舎建設を勝手に支援する会」ゆうちょ銀行振替口座【00130−9−583982】
News for the people in Japan(NPJ):(目次の下の方に振替用紙申し込み)
http://www.news-pj.net/

Ookikaigan以下、トラックバックいただいた、「情報流通促進計画byヤメ記者弁護士」さんのブログから:
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/2144b6f8424438033fc5451565488885

■問題となっているのは、米軍岩国基地への米空母艦載機移転計画だ。
この計画による岩国市民の負担は極めて大きい。厚木での過去五年間のデータでは、空母キティホークが横須賀に入港するのは年平均211日間。この間、艦載機は岩国を拠点に訓練を繰り返す。短距離での離着陸をする性能を有しているだけに騒音は激しい。特に、艦載機は、空母甲板上のワイヤを機体後部のフックでキャッチして着艦するするため、艦載機パイロットにとって、滑走路に接地するかしないかで再上昇するタッチ・アンド・ゴー」は、欠かすことのできない訓練であり、この際、轟音がするしかも、これを夜間、事前通告もなしに行う可能性があるのだ。

国家が地方を分断している。しかも、日米両政府は、2008年に退役する空母キティホークの後継艦をニミッツ級原子力空母とすることで合意した。この空母は横須賀基地を母港とする予定だ。艦載機問題は、神奈川県内で強まる同空母配備反対の声を和らげるための交換条件ともいえる。国の罪は大きい

■2001年3月に発生した芸予地震による被害が最も大きかったのが、7階建ての現市庁舎だった市庁舎は地震などの災害時、対策本部が設置され、防災の中枢機能を担わなければならない。しかも、地震前の耐震診断では、震度5に耐える補強工事でも二十数億円を要するとの判定も出ていた。
(下線は引用者)


《写真は大岐海岸/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 政治は何をなすべきか | トップページ | あたたかい贈り物に感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/9705098

この記事へのトラックバック一覧です: 理不尽な国策に拳を!!:

» 岩国市長が辞職へ 「クビと引き換えに予算通して」 [政治]
軍隊にしろ、原発にしろ、国のこういう立ち振る舞いは本当に恥ずかしい。市長さん、応援しています。 岩国市長が辞職へ 「クビと引き換えに予算通して」(朝日新聞) - goo ニュース 2007年12月26日(水)13:32 ... [続きを読む]

受信: 2008年1月 4日 (金) 13時48分

» ミサイル防衛局(Missile Defense Agency)からの回答書〜NPJに全文掲載 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)]
ミサイル防衛局(Missile Defense Agency)に当てたSM3(鑑対空迎撃ミサイル)実験に関する質問状(※1)に対する回答が届きました。回答全文は、News for the people in Japanに掲載してもらいました(※2)。表現の自由を保障する国、インターネット記者がホワイトハウスの会見に出席できる国だけあって、無視をすることなく、また、回答を拒否することもなく、丁寧に回答してもらいました。どこまで踏み込んで回答してかについては、物足りないという意見が多いとは思いますが、回... [続きを読む]

受信: 2008年1月 5日 (土) 12時42分

« 政治は何をなすべきか | トップページ | あたたかい贈り物に感謝 »