« 冤罪をゆるさない!! | トップページ | 日本の電気代は高い »

2008年1月23日 (水)

電気代の地域格差

京都から高知へと引っ越してきた方が「電気代が高い」と
四国電力に問い合わせたところ、なんと「四国は分母(消費者数)が小さいから、負担が大きくなる」「千葉県が全国で一番安い」と答えたそうです。
少ない人口、少ない企業数の四国なのに、四国電力は過剰な設備投資と必要以上の発電をしているのではないでしょうか・・
高知県民は、もっと怒らんといかんねえ。

Kitagawa基本的な「従量電灯A」について、電力3社を比較してみました。東京電力が一番安く、四国電力はずいぶん高いことがわかります。

■四国電力

従量電灯A/最低料金/最初の11kWhまで/383円25銭
  /電力量料金/11kWhをこえ120kWhまでの1kWhにつき/17円91銭
     /120kWhをこえ300kWhまでの1kWhにつき/23円70銭
     /300kWhをこえる1kWhにつき/25円76銭
http://www.yonden.co.jp/charge_low/menu/page_04.html


■関西電力

従量電灯A/最低料金(最初の15kWhまで)/306.60円
  /電力量料金/15kWh超過120kWhまでの1kWhにつき/18.13円
   /120kWh超過300kWhまでの1kWhにつき/23.32円
   /300kWh超過分1kWhにつき/24.65円
http://www.kepco.co.jp/home/ryoukin/2-6-h18.html

■東京電力

従量電灯A/最低料金 (最初の8kWhまで)/216円30銭
  /電力量料金 (上記超過)/1kWhにつき/16円05銭
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/shiryou/tanka/dentou-j.html


《写真は北川/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 冤罪をゆるさない!! | トップページ | 日本の電気代は高い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/10013198

この記事へのトラックバック一覧です: 電気代の地域格差:

« 冤罪をゆるさない!! | トップページ | 日本の電気代は高い »