« 原発輸出について提言書 | トップページ | あす『ヒロシマナガサキ』上映 »

2007年12月 6日 (木)

「化石賞」に値する日々

温暖化防止に消極的な国を環境NGOが選ぶ不名誉な賞「化石賞」に日本が選ばれたそうです。
わぁ、恥ずかしい。
でも日本人全体として、温暖化防止を真剣には考えていなさそうで、だからこの時期、夜の街をチカチカ輝かせてのぼせているわけで・・。こうして原子力にしがみついて電気を大量消費していることが「化石賞」に値するのだと思います。
NHK報道:
http://www.nhk.or.jp/news/2007/12/05/d20071205000094.html

Hamanoprokumo官房長官 化石賞に不快感示す

地球温暖化対策を議論するためインドネシアのバリ島で開かれている国連の会議・COP13で、温暖化防止に消極的な国をNGOが選ぶ不名誉な賞「化石賞」に日本が選ばれました。これについて、町村官房長官は記者会見で、「仮に日本が温暖化対策に不熱心であるというらく印を押されているとすれば、まったく事実を知らない、先入観に基づく議論だという印象を持たざるをえない。日本は、たいへん熱心にこの問題に取り組んでいる」と述べ、不快感を示しました。そのうえで、町村官房長官は「西暦2050年までに温室効果ガスの排出量を半減させるという日本の提案は、瞬く間に世界に広がった。あの提案があったからこそ、ことしのハイリゲンダム・サミットがまとまったという評価もある。日本の発信力が弱いとは思っていない」と述べ、日本の取り組みを強調しました。


自治を希求し、自然保護を考える高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」最終集約用をダウンロード


《写真は大岐の浜/岡田充弘さん撮影》

|

« 原発輸出について提言書 | トップページ | あす『ヒロシマナガサキ』上映 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/9264709

この記事へのトラックバック一覧です: 「化石賞」に値する日々:

« 原発輸出について提言書 | トップページ | あす『ヒロシマナガサキ』上映 »