« S.オカザキ監督から | トップページ | 原発さよなら通信第1号 »

2007年12月 9日 (日)

歴史に学び未来を築く

記録映画『ヒロシマナガサキ(WHITE LIGHT/BLACK RAIN)』は、昨夜ときょう、高知市内で自主上映されました。

Shimanto44回の上映で、小・中・高校生をふくむ200余名のみなさんが観賞しました。

小学生の男子児童2人を連れてこられた若いお母さんが、「下の子は、意味のわからないようすでしたが、上の子(3年生)は(被爆後の治療の様子を見て)"むごすぎる・・"と何かを感じたようでした。・・子どもたちにとって今日は"戦争反対"のスタートです」という感想を書いてくださいました。

この上映会のためにオカザキ監督が寄せてくださったメッセージのように、歴史の事実を知ることから、未来を築く学びが生まれるはずです。


自治を希求し、自然保護を考える高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」最終集約用をダウンロード


《写真は四万十川/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« S.オカザキ監督から | トップページ | 原発さよなら通信第1号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/9323117

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史に学び未来を築く:

« S.オカザキ監督から | トップページ | 原発さよなら通信第1号 »