« 核ごみめぐる危険な動き | トップページ | 原発輸出について提言書 »

2007年12月 4日 (火)

再処理本格稼働を止める

六ヶ所村再処理工場の本格稼動を止めるために今私たちにできることを討論する集会第3弾が、正月明けにあるそうです。
首都圏在住でもなく、青森からはるか遠方にいる私たちに今できることは、署名やメールで「やったらいかん!!」と声をとどけることでしょうか。そして、まわりの人々に、再処理が何であるかを伝えることでしょうか。・・

Ookinohama1−連続討論集会第3回−

放射能を垂れ流す六ヶ所再処理工場
本格稼動を止めるために今私たちにできること

2008年1月14日(祝・月)
13:30〜16:30
豊島区民センター会議室(JR池袋駅5分)
参加費 500円
問題提起 美浜・高浜・大飯原発に反対する大阪の会代表
       小山 英之さん
主催 福島老朽原発を考える会

ガラス固化体のふたが閉められないせん断した燃料が引っかかるなどのトラブルが続いている六ヶ所再処理工場。本格稼動を許せば、放出される放射能は試験の比ではありません。三陸の漁業者、サーファー、首都圏の消費者も反対の声をあげています。青森では安全協定の締結を阻止することが課題になっています。本格稼動を阻止するために、この問題でもっとも詳しい大阪「美浜の会」の小山英之さんをお迎えして、現状を学び、討論を重ねながら、今私たちにできることを話し会
う場に
したいと考えています。ぜひご参加ください。
(福島老朽原発を考える会からのメールから)
福島老朽原発を考える会HP:
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/


自治を希求し、自然保護を考える高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」最終集約用をダウンロード


《写真は大岐の浜/岡田充弘さん撮影》

|

« 核ごみめぐる危険な動き | トップページ | 原発輸出について提言書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/9252759

この記事へのトラックバック一覧です: 再処理本格稼働を止める:

« 核ごみめぐる危険な動き | トップページ | 原発輸出について提言書 »