« もったいない行政感覚 | トップページ | 核ごみめぐる危険な動き »

2007年12月 2日 (日)

玄海原発プルサーマル阻止

「プルサーマルは住民投票で決めよう!唐津市民の会」は、玄海原発でのプルサーマル計画を阻止する署名運動を継続されています。私たち高知県民も、核廃拒否県条例制定に向けて、署名運動を続けていきます。
毎日新聞/佐賀:
http://mainichi.jp/area/saga/news/20071130ddlk41040011000c.html

0723simizu玄海原発プルサーマル計画:唐津市民の会、住民投票求め追加署名簿提出 /佐賀

 ◇追加署名2万1697筆提出

 九州電力玄海原子力発電所(玄海町)3号機で計画しているプルサーマルの是非を巡り、住民から署名を集めていた「プルサーマルは住民投票で決めよう!唐津市民の会」(徳永哲代表、約20人)が29日、2万1697筆の署名簿を市議会へ提出した。住民投票の実施を求める請願の追加署名で、9月に864筆を提出しており署名数は計2万2561筆になった。

 署名集めは9月15日~11月20日に実施。集まった署名の内訳は市内1万2195筆、市外1万366筆だった。

 この日は同会メンバー10人が市議長応接室を訪問。署名簿を提出したうえで、徳永代表らが「特に農漁業者が風評被害などを受けるので、プルサーマルをやめてほしいと言っている」「新潟県中越沖地震以来、関心が高まっている」などと住民の声を紹介した。

 これに対して、応対した宮崎卓副議長は「住民の意見を尊重しながら審議していく」と答えた。

 同請願は9月議会最終日に総務教育委員会へ審査を付託しており、提出された署名簿は12月議会で同委員会へ報告。審査方法などについて協議することにしている。


「知事候補回答一覧」をダウンロード
自治を希求し、自然保護を考える高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」最終集約用をダウンロード


《写真は清水/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« もったいない行政感覚 | トップページ | 核ごみめぐる危険な動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/9208227

この記事へのトラックバック一覧です: 玄海原発プルサーマル阻止:

« もったいない行政感覚 | トップページ | 核ごみめぐる危険な動き »