« ヒロシマナガサキ私たちは忘れない/証言集 | トップページ | 山谷労働者へ衣類/米を »

2007年12月17日 (月)

核軍縮・不拡散議員連盟

日本には原子力政策を「転換」する議員連盟だけでなく、国際的な核軍縮・不拡散議員連盟(PNND/Parliamentary Network for Nuclear Disarmament)に、日本の国会議員で構成する日本版があるのですね。この団体が大きな政治転換を起こしてくれるよう、働きかけましょう!!
PNND核軍縮・不拡散議員連盟日本:
http://www.pnnd.jp/index.html

Hamanoprokumo辻元清美議員のブログから/非核のための国会議員連盟/2007−11−20

PNND(核軍縮・不拡散議員連盟)の総会に参加。会長は鈴木恒夫議員、事務局長は河野太郎議員。北東アジアのコーディネータをつとめているのは、「給油量問題」で活躍したNGO・ピースデポの梅林さん。全体のコーディネータを担うのはニュージーランドのアラン・ウエア氏。ウエア氏は前日にピースボート事務局を訪ねていて、「NGO出身の議員」の私に気づき、親しく話しかけられた。
PNNDのメンバーは世界30カ国で500人以上。以前は日本の国会議員の数が一番多かったが現在は3番目。議連の名称がこの総会で「核軍縮議連」から「核軍縮・不拡散議連」に変更となった。これには「核」をめぐる複雑な事情が反映している。「米印核協力」などののように核軍縮が必ずしも非核化につながらない事情がある。ウエア氏は、議連の目標が「非核化」であることに変わりがないことを強調したが長いプロセスが必要であるとも語った。
http://www.kiyomi.gr.jp/blog/2007/11/20-1428.html


《写真は大岐の浜/岡田充弘さん撮影》

|

« ヒロシマナガサキ私たちは忘れない/証言集 | トップページ | 山谷労働者へ衣類/米を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/9424339

この記事へのトラックバック一覧です: 核軍縮・不拡散議員連盟:

« ヒロシマナガサキ私たちは忘れない/証言集 | トップページ | 山谷労働者へ衣類/米を »