« 県民が考えるマニフェスト/知事選にむけて | トップページ | 『草の乱』上映 »

2007年11月 5日 (月)

知事選出馬予定者の回答

「高知県・核廃棄物拒否条例」制定に向けて、県知事選挙出馬予定のみなさんにお送りした公開質問状の回答が、きょうまでにそろいました。知事選は、11月8日告示、11月25日投開票です。
「回答一覧」をダウンロード

Shimanto3_3すでに政策に「核のごみ捨て場反対、伊方のプルサーマル中止要求」をもりこんだ方もいます。きのうの公開シンポジウムでは、さらに政策と人物に迫ることができました。回答にあたっては、はっきりと「とんでもない」「原発はいかん」「県条例をつくる」とおっしゃる方、「広く県民の声を聞きながら判断すべき」と慎重な方、危機感には温度差がありました。
さて、どなたが高知県知事になられようと、私たち市民団体は高知県を核のごみ捨て場にしないために、運動を継続していきましょう!!


自然保護を考えている高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」最終集約用をダウンロード


《写真は四万十川/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 県民が考えるマニフェスト/知事選にむけて | トップページ | 『草の乱』上映 »

コメント

けんちゃん、コメントありがとうございます。
首都圏から遠く離れ、高齢者が多く、貧しい高知県が、原子力政策においてどのような役割をおしつけられようとしているか、高知県民はよく理解する必要があると思います。
そこから、すべての主体的行動が生まれるでしょう。

投稿: げき | 2007年11月 6日 (火) 10時03分

 本当に4候補への公開質問状とその回答のまとめの作業ご苦労様でした。
 4候補の核廃棄物問題への態度が明確になりました。

 六ヶ所村ラブソディアの映画の中で、反対している農業の女性は「声を張り上げて反対しないと無意味だ。検討するということは賛成と同じである。」と明言されていました。

 橋本知事のように次期知事は声を張り上げて高知の為に反対するのかそのあたりを注視し、見抜く必要性があるからです。

投稿: けんちゃん | 2007年11月 6日 (火) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/8773960

この記事へのトラックバック一覧です: 知事選出馬予定者の回答:

» 尾崎正直さんを励ます会 [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 先週土曜日に結婚式の帰りに赤ら顔で後援会事務所により政策パンフ(?)と「尾崎正 [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 06時46分

« 県民が考えるマニフェスト/知事選にむけて | トップページ | 『草の乱』上映 »