« 広島市長から上映にメッセージ | トップページ | ガラス固化体貯蔵期限 »

2007年11月10日 (土)

原環機構と現地法人

Monoibe2澤山保太郎東洋町長のもとに10月31日、原環機構(原子力発電環境整備機構/理事長/山路亨)から、高レベル放射性廃棄物の処分場建設お誘いの書類が届いたそうです。おそらく、全国の市町村長にも届いたのでしょうが・・今だに、首長による独断応募が許されています。
東洋町長日誌:
http://sawayama.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/news_letters46.html

高知県では、8月末から「高知県における高レベル放射性廃棄物の・・地層処分施設の誘致に関する支援事業等を行い、国からの交付金により・・公益の増進に寄与する」ことを目的とする団体高知県地層処分連絡協議会」(理事長/梅原務、理事/中谷健ほか)が特定非営利活動法人設立の認証申請し、このほどその縦覧期間が終了、現在、認証待ち(220番)です。この団体こそ、津野町や幡多地域で呼び込み活動をしてきた連中です。今後、このような団体と原環機構が、公然と手を組んだ動きが予想されます。さらに新しい知事までが黙認する態度をとる・・なんてことのないように、県民の皆さんは候補者の姿勢を見極めたうえで投票しましょうね。
高知県を核のごみ捨て場にしないよう、いっそう気をひきしめていきましょう!!

高知県庁/NPO法人認証状況/220:
http://www.pref.kochi.jp/~danjyo/npo/sinseijyokyo.html


「知事候補回答一覧」をダウンロード

自然保護を考えている高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」最終集約用をダウンロード


《写真は物部/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 広島市長から上映にメッセージ | トップページ | ガラス固化体貯蔵期限 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/8859970

この記事へのトラックバック一覧です: 原環機構と現地法人:

« 広島市長から上映にメッセージ | トップページ | ガラス固化体貯蔵期限 »