« 仏市民の放射能測定団体 | トップページ | 長崎市長から「高知県の子どもの皆さんへ」 »

2007年10月17日 (水)

東洋町海の駅試験営業へ

圧倒的多数の住民の支持で4月22日誕生した沢山町長のもと、東洋町の地域おこしへの期待が高まりますが、地場産品を販売する「海の駅しらはま」(仮称)が、どうやら年末年始にも試験営業を始める見通しがついたようです。
生見海岸には、年間9万人ものサーファーたちが訪れるそうですから、ご盛況を祈ります。

Naminori「海の駅」に500万円/東洋町(15日・臨時議会)

一般会計補正予算500万円(累計21億4799万円)と、住宅新築費金等貸付金の滞納分の支払いを求める訴訟提起議案を可決、閉会した。
補正は、同町の白浜海岸で年末年始ごろに試験営業を始める町運営の「海の駅しらはま」(仮称)の工事費やプレハブのリース料。同海岸内の芝生や植え込みを整地し、幅8.8m、奥行き5.4mのプレハブで地場産品などを販売する。
現在、販売システムなどを協議しており、半年ほど試験営業する予定。その間の集客や売上げを基に、本格営業(時期は未定)に向け、計画の見直しを行なう。
(10月16日付高知新聞地域面より引用)


自然保護を考えている高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」最終集約用をダウンロード


《写真は大岐の浜/岡田充弘さん撮影》

|

« 仏市民の放射能測定団体 | トップページ | 長崎市長から「高知県の子どもの皆さんへ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/8448187

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋町海の駅試験営業へ:

« 仏市民の放射能測定団体 | トップページ | 長崎市長から「高知県の子どもの皆さんへ」 »