« 核廃拒否条例制定は"地方の叛乱" | トップページ | 米軍原潜/ずさん管理 »

2007年10月27日 (土)

浜岡原発/住民請求棄却

東海地震の震源域真上にある浜岡原発の、運転差し止め訴訟の判決がきのう26日静岡地裁であり、宮岡章裁判長は請求を棄却したそうです。原告・弁護団長は「この判決は、地震大国日本において原発を設置運転することがいかに危険であるかについて、あえて目をつぶった極めて不当な判決である。巨大な東海地震の発生が極めて切迫していることは確実なことであり、そのとき浜岡原発が重大な事故を起こし、原発震災、すなわち巨大地震と原発重大事故の同時発生の状態となり、日本国民の生命身体に重大な被害が発生したとき、裁判所はどのようにして責任をとるのであろうか」と声明を読み上げ、直ちに控訴する方針を明らかにしました。
毎日新聞静岡記事:
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071026k0000e040026000c.html
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071026k0000e040052000c.html
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071026k0000e040047000c.html
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20071025ddlk22040150000c.html
毎日新聞東京/判決要旨:
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071027ddm013040138000c.html
不当判決に抗議する/原子力資料情報室:
http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=581

0724ashizuri10月26日は、1956年に日本が国際原子力機関(IAEA)に加盟し、1963年に日本で初めて原子力発電が始まった「原子力の日」だそうですが、反原発派にとっては「反原子力の日」です。
その日に、地域住民の9割がいだく不安を却下する司法判断だったわけです。


自然保護を考えている高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」最終集約用をダウンロード


《写真は足摺岬/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 核廃拒否条例制定は"地方の叛乱" | トップページ | 米軍原潜/ずさん管理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/8622860

この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡原発/住民請求棄却:

« 核廃拒否条例制定は"地方の叛乱" | トップページ | 米軍原潜/ずさん管理 »