« 地震と原発を考える緊急全国集会 | トップページ | エネ庁、処分事業に意見募集 »

2007年9月18日 (火)

ソウルの奇跡に学ぼう

江戸時代に町民力がつくりあげた水路であり、土佐の木材を積み出し、浪速からの物資を陸揚げした交易拠点であった、高知市の新堀川の上に道路をつくる工事が始まっています。浦戸湾につづく汽水域の新堀川には稀少生態系(アカメ、コアマモ、シオマネキ、トビハゼ等)がよみがえり、現在の市民にとっては大切な水辺であり歴史遺産である新堀川を、破壊されてはたまりません。
9月22日(土)まで、工事中断を求める署名運動中です。「新堀川署名用紙」をダウンロード
シオマネキ拉致事件と浦戸湾を守る会の抗議声明:
http://www.janjan.jp/area/0708/0708150811/1.php

Sinborigawa761きのうは自力整体の仲間たちと、宇宙船地球号シリーズの『ソウルの奇跡/よみがえった大都会の清流』という番組のビデオを見ました。
Sinborigawa7612ソウル中心部を流れる清渓川(チョンゲチョン)は、高速道路建設にともない暗渠となり、水質汚染が悪化するばかりでした。ソウル市長の英断により、400億円をかけた清渓川復元事業が完成して2年足らずで、水辺の生態系も、市民のオアシスも、大都市の風の道もよみがえった、という感動的な記録でした。
「一度つぶし(暗渠にし)たら、とりもどすのにお金がかかることは、わかりきっちゅう」「高速道路が町を暑うしゆうねえ(道路周辺と水辺とのサーモグラフィー比較)」「もともと川があって町ができたに、それを大事にせな」「東京の日本橋らあ、高速道路が天井になっちゅうで」「人間はおごりすぎたねえ」「道路つくる費用を高知城史跡保存にまわしてくれたらえいに」「県や市の担当者に見せなあいかん」・・・と、議論沸騰。
ビデオをお借りした新堀川界隈ネットワークの方とご相談して、行政の担当者にもこのビデオを見てもらおうじゃないか、ということで意見が一致しました。


自然保護を考えている高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」最終集約用をダウンロード


《写真は新堀川/げき撮影》

|

« 地震と原発を考える緊急全国集会 | トップページ | エネ庁、処分事業に意見募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/7993630

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルの奇跡に学ぼう:

» JANJAN 新堀川関連の記事 [土佐の高知の鉄道ブログ]
高知市の中心市街地を流れている新堀川。いたって普通の堀だが、今、その堀が道路建設のために暗渠にされようとしている。 多くの市民は署名活動やブログなどで暗渠化を防ごうと運動しているが、 当然ながらなかなか県の担当者は計画を変更しようとしない。 しかし、今が最後..... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 03時51分

« 地震と原発を考える緊急全国集会 | トップページ | エネ庁、処分事業に意見募集 »