« エネ庁の核ごみ対策文書 | トップページ | 撃たれたジャーナリスト »

2007年9月27日 (木)

ミャンマーへの熱い想い

ミャンマーでは、軍事独裁政権が続いています。国民の90%を占める僧侶たちの反政府デモは10万人規模になり、軟禁中のアウン・サン・スー・チーさんが、涙を浮かべて合掌する姿を僧侶たちのまえに見せてから、ますます人々の反政府の意思表示が高揚し、政府からの弾圧が始まったようです。何とか、民主的な動きが勝利しますようにと、祈ります。

讀賣新聞記事:
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070924it12.htm
朝日新聞記事:
http://www.asahi.com/international/update/0920/TKY200709200321.html

|

« エネ庁の核ごみ対策文書 | トップページ | 撃たれたジャーナリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/8140093

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマーへの熱い想い:

« エネ庁の核ごみ対策文書 | トップページ | 撃たれたジャーナリスト »