« 石橋克彦さん講演会 | トップページ | 原発震災現場からの声 »

2007年9月 1日 (土)

核ごみ誘致団体が申請中

何ということでしょう!
高知県に核のごみ捨て場(高レベル放射性廃棄物最終処分場)を誘致しようとする団体が、NPO法人として設立申請中であることが、高知県庁HPに公開されています。
http://www.pref.kochi.jp/~danjyo/npo/jyuuran

Honngawa_2この団体は、「特定非営利活動法人高知県地層処分連絡協議会」という名称で、目的を「この法人は、高知県における高レベル放射性廃棄物ガラス固体化の地下に埋める処分(以下地層処分という)適地の調査と、その安全性に関する研究会の開催・視察、十分な安全性を確認の上、地層処分施設の誘致に関する支援事業等を行い、関係市町村及び近隣市町村が地層処分施設の設置等に伴う国からの交付金により財政が豊かになり、市町村民一人一人の所得と福祉の向上、地域経済の活性化、ひいては高知県全体に対する波及的効果をめざし、以て公益の増進に寄与することを目的とする。」(下線は引用者)と書いてあります。

でも、ガラス固化体の地層処分と書かずに「ガラス固体化」などと間違っているあたり、まだ核のゴミ捨て場について無知なのか、書き損じたのか、背後関係を察知してしまいます。


自然保護を考えている高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」をダウンロード


《写真は本川/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 石橋克彦さん講演会 | トップページ | 原発震災現場からの声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/7761416

この記事へのトラックバック一覧です: 核ごみ誘致団体が申請中:

« 石橋克彦さん講演会 | トップページ | 原発震災現場からの声 »