« 炉心装置が変形していた | トップページ | 原水禁四国大会 »

2007年9月30日 (日)

JCO事故から8年

二人の下請け労働者が、十分な情報もなく、安全対策もないまま被曝、死亡した、痛ましいJCO事故から、今日で8年になります。あの事故こそ、原子力政策を放棄すべき理由になったはずではないでしょうか。

Hharisennbonnjpg☆★東海村臨界被曝事故8周年東京圏行動★☆
講演集会
9月30日(日)13:00〜17:00 全逓会館9Fホール(JR水道橋駅西口下車 徒歩2分)

講演
 ●高知県東洋町町長 澤山保太郎さん
「放射能高レベル廃棄物・東洋町の選択」
小泉改革の地方切り捨て、格差拡大の疲弊にあえぐ「地方」の怒りと抗議の声を聴きましょう。札束をどんなに積まれても、良心を売らない人々がいることに気がつきましょう。
原発とその廃棄物は霞ヶ関に集約するしかない時が来るでしょう。

 ●元柏崎地区労議長 佐藤正幸さん
「柏崎刈羽震災の現場から」
原発と佐藤さん宅の直下が震源域だった柏崎刈羽震災、その真実を聞くことができます。再会のための調査ではなく、閉鎖のための調査を求めましょう。今回の教訓を学び、全ての原発を止めなければ、日本版チェルノブイリは避けられません。

 ●増山麗奈さん
郷里新潟の現地へ行き柏崎原発を見て感じたことについて発言します! 全国の人に、原発震災は柏崎にとどまるものではないことを熱く語りたい!

休憩を挟んで

 ●東海村住民被曝者原告 大泉恵子さん
 「被曝体験その2 民事訴訟最終陳述書を中心に」
昨年時間切れで半分しか話せなかった被曝体験の「パート2」を話してくださいます。最終弁論目前の民事裁判に注目しましょう。

 ●東京圏行動実行委員会委員長 望月彰さん
「東海村臨界事故の原因と責任」
昨年7周年集会で、厳密な論証の文章を読み上げたが、今年は同じことを図解したり、別の切り口からの説明を加えて、わかりやすく報告します。

 ●「もんじゅ西村裁判」原告 西村さん
「もんじゅ西村裁判支援アピール」
 ●「核開発に反対する会」代表 槌田敦さん
「もんじゅ運転再開反対署名アピール」

◆協賛 週刊金曜日◆


自然保護を考えている高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」最終集約用をダウンロード


《写真はハリセンボン/岡田充弘さん撮影》

|

« 炉心装置が変形していた | トップページ | 原水禁四国大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/8154203

この記事へのトラックバック一覧です: JCO事故から8年:

« 炉心装置が変形していた | トップページ | 原水禁四国大会 »