« 市民の手で政府を | トップページ | 「集団的自衛権」を知らない日本人 »

2007年8月12日 (日)

原発耐震擬装

原子力安全委員会は10日、2006年版「原子力安全白書」を公表、「耐震安全については予断をもって当たらないことが肝要、謙虚な学習姿勢が肝心」とする異例の委員会見解が添付されたと報道されていますが、砂上の楼閣をつくっておきながら何をいまさら、という印象です。

0724ashizuri福島老朽原発を考える会は、事実にもとづく丁寧な現状分析を続けています。
しろうとでも分かるように言葉がつくされています。
以下のように更新されていますので、ご一読ください。
8月8日「マダラメ委員会のデタラメ」
8月7日「東電は地震被害の証拠隠滅をやめよ」
8月1日「柏崎刈羽原発で観測された地震動の応答スペクトル」
8月1日「震源断層モデルの諸説」
7月29日「観測値がS2を超えていた意味」
http://fukurou.txt-nifty.com/jisin/


高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」をダウンロード


《写真は足摺岬/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 市民の手で政府を | トップページ | 「集団的自衛権」を知らない日本人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/7511871

この記事へのトラックバック一覧です: 原発耐震擬装:

« 市民の手で政府を | トップページ | 「集団的自衛権」を知らない日本人 »