« 柏崎刈羽原発の閉鎖を | トップページ | 『地球交響曲』と再処理阻止署名運動 »

2007年8月23日 (木)

原発定期点検をゆるめてはならない!!

きょうの高知新聞夕刊トップ記事は、「原発運転24ヶ月に延長」でした。なんということでしょう!!
数えきれないデータ改ざんなど不祥事をさらしておきながら、安全性をより丁寧に確認するのではなく、逆に定期点検間隔を大きくして原発稼働率を上げようという意図がみえみえです。原子力保安院は、私たちのいのちを護ることより、国策を守るのが本来の仕事のようです。
http://www.kochinews.co.jp/index.htm

0724ashizuri原発の運転長期化可能に / 最長24カ月まで延長、保安院が省令改正へ
 経済産業省原子力安全・保安院は23日までに、電力業界などが強く要望している原発の運転長期化について、定期検査終了から次の検査開始までの期間を、現行の13カ月から最長24カ月まで延長できるよう省令を改正する方針を決めた。来月にも改正案をまとめる。
 来年度から運転期間の延長が可能になるが、新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原発が損傷したばかりで、各原発の地元からは強い反発もありそうだ。
 新制度では、長期運転しても機器類に問題が生じないことを示すデータを保全計画の中で示し、保安院の認可を得なければならない。ただ、現状では申請に必要なデータの蓄積がないため、当面は一部の比較的新しい原発での小幅な延長にとどまりそうだ。
 長期連続運転は、原発の事故やトラブルで低迷が続く中、問題のない原発での設備利用率向上を狙う電力業界などが要望していた。保安院側は、運転中の機器監視を強めたり、事故などによる長期停止時の点検を厳しくしたりすることで、より合理的な規制を実現できるとしている。
(高知新聞HPより2007年08月23日14時22分)


高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」をダウンロード


《写真は足摺岬/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 柏崎刈羽原発の閉鎖を | トップページ | 『地球交響曲』と再処理阻止署名運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/7649934

この記事へのトラックバック一覧です: 原発定期点検をゆるめてはならない!!:

« 柏崎刈羽原発の閉鎖を | トップページ | 『地球交響曲』と再処理阻止署名運動 »