« 久々の街頭署名運動 | トップページ | シャラポア選手がチェルノブイリを支援 »

2007年8月27日 (月)

こんなバカな政策は・・

「週刊金曜日」8月24日号(No.667)巻頭特集は「原発安全は国の"不当表示"」。なかでも、河野太郎衆議院議員の「こんなバカな政策は一刻も早くやめなさい」というインタビュー記事が、率直で分かりやすいです。
週刊金曜日:
http://www.kinyobi.co.jp/Recent/blurb

Hamanoprokumo河野太郎議員、核燃料サイクル政策にもの申す!/こんなバカな政策は一刻も早くやめなさい

六か所再処理工場は、工場建設だけで2兆1000億円もかかっている。ほんとうは消費者が「そんなことはやめて電力料金を1/10にしろ」と主張しなければならないんだけど。
電力会社が国民の目からこの問題を隠すために、マスコミにものすごい広告宣伝費をバラまいている。マスコミは、総合的な報道を一切しない。だから、一般国民は何が問題なのかわかっていない。
■「核燃料サイクルです」と言って始めたものが何ひとつうまくいっていない。うまくいっていないということを認めるわけにいかないのが、今や社会保険庁のようになりつつある経済産業省過去に大金を投じてきたものが間違っていたとは口が裂けても言えない
自民党は電力会社からもらう献金に依存し、民主党は電力労組の票に依存している。だから、みんなアホのように何も言えない状況になっている。
■青森県に対しては、「再処理工場は閉鎖しても約束分の補助金は出しますから、誰の得にもならない再処理工場はやめましょう」と政治が言わなければいけないですね。
■(自民党内は)みんなわかってないんですよ。完全な勉強不足、それから「正しい政策に違いない」という思い込み。まあ、電力会社からカネをもらっているから、言えないっていう人もいるんでしょうけれども。
■電力会社の大親分なんか、非公式には「こんなのやめた方がいい」って言っていますよね。経産省だって、担当課長を経験した人は核燃料サイクルについて、みんな「やめたほうがいい」って言っていたとか。
■(再生可能エネルギーに)政治のリーダーシップで予算を入れ、制度をつくっていくしかない
(下線は引用者)


高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」をダウンロード


《写真は大岐の浜/岡田充弘さん撮影》

|

« 久々の街頭署名運動 | トップページ | シャラポア選手がチェルノブイリを支援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/7690435

この記事へのトラックバック一覧です: こんなバカな政策は・・:

« 久々の街頭署名運動 | トップページ | シャラポア選手がチェルノブイリを支援 »