« 原子力発電は海あたため装置 | トップページ | 洩れていた放射性物質 »

2007年7月16日 (月)

地震列島に原発はいらない!!

また、警告です。けさの新潟県中越沖地震で、震源地からわずか9kmの距離の柏崎刈羽原発では、稼働中の4基が緊急停止、変圧器火災も発生しました。
No Nuke MLのみなさんからいただいた情報を下記にリンクします。
http://www.selectourfuture.org/20070716/picture_01.jpg
http://www.selectourfuture.org/20070716/picture_02.jpg
新潟県Webの「環境放射線監視テレメータシステム」:
http://www.pref.niigata.jp/bosai/genshiryoku/rad-mon.htm
刈羽発電所の「リアルタイムデータ」:
http://www.tepco.co.jp/kk-np/monitoring/mp-j.html
環境防災Nネット:
http://www.bousai.ne.jp/
新聞報道:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000111-yom-soci

0724ashizuri地震列島大地鳴動の時期に、55基もの原子力発電所を稼働させるこの国の政府、これを見て見ぬふりすることは、狂気の沙汰でしょう。
東洋町長日誌7/17:
http://sawayama.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/news_letters12.html

55基の原発周辺でいつ大地震が起きてもおかしくないし、浜岡原発など東海地震の震源域のまうえにあるのに、プルサーマル計画にゴーサインです・・・
「日本の原発ロシアンルーレット」
http://www.stop-hamaoka.com/news/moret.html

20〜30年のうちに、原発震災が発生し、この国にとりかえしのつかない惨状が現実となるまえに、なんとか原発を止めてしまわなくては!!そう考えています。


高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」をダウンロード


《写真は足摺岬/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 原子力発電は海あたため装置 | トップページ | 洩れていた放射性物質 »

コメント

5月10日付けの静岡新聞に、静岡大学の教授が「東海地震はM8と言われるが、M8とはどんな現象が起こるのか」というテーマで寄稿しています。
それによると「M8の本当の恐さは揺れの長さ」で、「破壊的な揺れが1分半から場合によっては2分を超える」「阪神・淡路大震災(M7・3)がたった十数秒で終わったことを思えば、永遠にも思われる恐怖の時間であろう」「しかもM8特有の長周期震動を含むから、巨大建築物はさらに長い時間揺れ続けることになる」「そして長い本震が終わったあと、間髪を入れずに余震が数限りなく続くのである」「M8級の本震ともなれば、M7級の余震を何発も伴うのが普通」「1854年安政地震の最大余震(M7・0)は、本震から約10ヶ月後に生じた」等々__うーん、ただでさえ恐ろしいのに、こんなところに原発建てていいって誰が許可したのよ〜!早く止めてくれ〜!

投稿: 理恵 | 2007年7月17日 (火) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/7169628

この記事へのトラックバック一覧です: 地震列島に原発はいらない!!:

« 原子力発電は海あたため装置 | トップページ | 洩れていた放射性物質 »