« 老朽原発金属廃材再利用 | トップページ | 若者たちと原子力 »

2007年6月 2日 (土)

沢山東洋町長のブログ

沢山保太郎東洋町長がブログを開設して1週間あまり経過しました。市民オンブズマンが首長になったのは全国でも初めてのことだけに、注目度が高いようです。
http://sawayama.cocolog-nifty.com/blog/

Muroto_24news letterには、「オンブズマン町長の視点」「反核運動」「政治思想ノート」などが記されています。
「海の駅」構想や、
「利権行政の解体」など町政に臨む姿勢と構想が、単刀直入に飾らない文章で語られています。
沢山町長は、当選直後に核のごみ捨て場文献調査を白紙撤回、同時に積極的に行動され、喫緊の課題である「交流拠点」としての「海の駅」建設に向けて条件整備を始めておられるようです。
http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_9b21.html

沢山町長のブログには、民主主義に根ざした町づくりに期待する声が読者からよせられています。その一方、ネット発言特有の匿名の、前提となる事実をあいまいにしたままの感情的な誹謗中傷も見られます。

高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」をダウンロード


《写真は室戸/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 老朽原発金属廃材再利用 | トップページ | 若者たちと原子力 »

コメント

スパイラルドラゴンさん、そこなのです。
原子力発電が地球温暖化防止に有効かどうか、そこを科学的に間違いだと論破していただきたいのです。
生活者の視点では、以下の4つの理由から有効とはいえないと考えます。
1)原子力発電が大量発電を続ける限り、電力の大量消費を促進する
2)原子力発電は、核分裂の熱で発電しておきながら、再び電力を熱に変換する(暖房など)エネルギーの無駄
3)高圧電線による長距離送電のロスの大きさ
4)原子力発電の準備と後始末に、大量の石油エネルギーを使用する

ブログ拝見しましたが、私には難しくて理解できません。
それと、私は東洋町住民ではありませんよ。

投稿: げき | 2007年6月 2日 (土) 23時05分

一つ提案があるのですが、東洋町から「二酸化炭素地球温暖化仮説」はウソだと言う情報を発信してはいかがでしょうか?
安倍内閣が、ドイツサミットで披露しようとしている「温暖化対策の政府方針」は、二酸化炭素を排出しないという理由で原子力発電所の建設・利用を促進する内容です。
つまり、二酸化炭素悪玉説がウソであることが、明確に自然科学に反している「とんでもないウソ」であると多くの人々が認識するようになれば、原子力発電所の危険性に改めて目が向けられると思うのです。
参照:http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/5527465.html

投稿: スパイラルドラゴン | 2007年6月 2日 (土) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/6634991

この記事へのトラックバック一覧です: 沢山東洋町長のブログ:

« 老朽原発金属廃材再利用 | トップページ | 若者たちと原子力 »