« 新堀川の危機迫る!! | トップページ | きょうもコアマモぬきとり »

2007年6月15日 (金)

再処理稼動阻止全国集会

あす6月16日「六ヶ所再処理工場稼動阻止全国集会」が青森市で開催されるそうです。
高知市から、連帯のエールを送ります。

Ookinohama1_76.16「六ヶ所再処理工場稼動阻止全国集会」
 青森県六ヶ所村での核燃料再処理工場での本格稼働へ向けて大きな山場を迎えようとしています。すでに日本は約44トンもの余剰プルトニウムを抱え、六ヶ所再処理工場の稼働でさらに余剰を抱えることになります。これは国際的にも核拡散の観点から問題となっており、韓国や中国など近隣諸国の警戒感を高めています。
推進側は、2012年度に16基〜18基の原発で六ヶ所再処理工場から生み出されるプルトニウムを使うプルサーマル計画を進めようとしています。しかし、電力会社での相次ぐ原発事故や住民投票で、計画そのものが頓挫しています。
 止めよう再処理全国実行委員会(原水禁、原子力資料情報室、青森県実行委員会ほか)は、再処理工場の問題を訴える集会を開催します。

 日時:6月16日(土)14:00〜15:00
 場所:青森市「青い森公園」(青森県庁東側横)
 デモ:15:00〜 市内デモ行進
 その他:16:00から全国交流集会開催(青森県労働福祉会館)17日はフィールドワーク(六ヶ所再処理工場・活断層ほか)
 連絡先は原水爆禁止青森県民会議へ(電話017-776-5665)

■詳しくはこちらへ
 「止めよう六ヶ所再処理工場」(原子力資料情報室)
 http://cnic.jp/rokkasho/

●関連集会のご案内
 「どうなっているの?六ヶ所再処理工場 聞こう、知ろう、考えよう!大学習会」

 日時:7月7日(土)13:00〜16:30
 会場:東京・御茶ノ水「明治大学リバティタワー1001教室」 (JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 徒歩3分) 
 内容:再処理工場の稼動には賛成、反対双方の原子力の専門家の話を聞いて学習。
 ゲスト:宮川俊晴さん(原子力事業関係者、青森県在住)、小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)
 主催:再処理工場を知る会(連絡先:03-3357-3800)ほか
 協賛:A SEED JAPAN、原子力資料情報室、大地を守る会
 詳しくはこちら http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=538
 チラシはこちら 「集会チラシ」をダウンロード

◆STOP!六ヶ所再処理工場キャンペーン・ポスター
A2サイズ、カラー(画家の田島征三さんの絵)、1枚100円(送料別)
注文は、枚数、送り先と「六ヶ所ポスター」明記の上、Fax: 03-5289-8223まで
詳しくはこちらへ http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0706_5.htm


高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」をダウンロード


《写真は大岐の浜/岡田充弘さん撮影》

|

« 新堀川の危機迫る!! | トップページ | きょうもコアマモぬきとり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/6794622

この記事へのトラックバック一覧です: 再処理稼動阻止全国集会:

« 新堀川の危機迫る!! | トップページ | きょうもコアマモぬきとり »