« 看護職のみなさんへ | トップページ | アカメの産卵 »

2007年6月17日 (日)

MOX工場廃棄物まで

10日前の新聞記事ですが、大切なこと/いっそう危険になることなので、ご紹介します。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070607091252.asp

Niyodogawakakou_6MOX工場の廃棄物 地下最終処分に

再処理工場やプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料工場の操業で排出される、超ウラン元素(TRU)を含む廃棄物を、地下に最終処分することを可能にする改正法が六日、参議院本会議で可決、成立した。TRU廃棄物は、再処理委託に伴って海外から返還される分も六ケ所村に一時貯蔵される予定。法案成立を受け、電気事業連合会は本県と六ケ所村に対し、海外返還TRU廃棄物の受け入れと一時貯蔵施設の建設をあらためて要請するとみられる。

改正されたのは特定放射性廃棄物最終処分法と再処理等積立金法、原子炉等規制法の三法。

今年中の本格操業を目指す日本原燃・六ケ所再処理工場や、海外再処理委託で出たTRU廃棄物が対象。TRU廃棄物の代わりに英国から返還される高レベル放射性廃棄物も同様に扱う。

また、高レベル、TRU廃棄物の最終処分を安全規制の対象に追加。核物質防護検査や、処分場の坑道を埋め戻す計画の認可、確認などの手続きを定めた。

電事連は、再処理委託に伴うフランスから六ケ所村への高レベル廃棄物の返還輸送を今年3月までにすべて終了したが、2013年ごろからは英国からTRU廃棄物の返還輸送を始める予定だ。

TRU廃棄物を高レベル廃棄物に等価交換する単一返還方式は英国側が提案していた。日本への輸送回数を大幅に減らせるメリットがある。

海外からのTRU廃棄物輸送や単一返還については、電事連が昨年10月、本県に説明したが、三村申吾知事は「六ケ所再処理工場のアクティブ試験(試運転)の状況を見極めて対処する。今は検討できる状況にない」と判断を先送りしていた。
(6月7日付東奥日報記事)


高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」をダウンロード


《写真は仁淀川河口/西村健一さん提供》

|

« 看護職のみなさんへ | トップページ | アカメの産卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/6817438

この記事へのトラックバック一覧です: MOX工場廃棄物まで:

« 看護職のみなさんへ | トップページ | アカメの産卵 »