« 今あるごみをめぐる議論 | トップページ | 県議会表敬訪問 »

2007年5月 8日 (火)

教育委員を公募

東洋町は、欠員となっている教育委員を町内から公募しているそうです。
「教育行政に市井の感覚を」という沢山町長の方針で、県によると「教育委員を公募するのは県内では例がないのでは」とのことです。

Kochijokoen52_3同町の教育委員5人のうち、教育長が出直し町長選挙の結果を受け、4月30日付で退職したのを受けた措置。
沢山町長は「保護者が子どもの教育を受けさせたいという町にしたい。そのためにも、町民の声が直接反映されるような教育行政を目ざすべきだと考えた」として、教育委員の公募を決めた。
応募資格は、町内在住で子育てを行なっている、または子育ての経験のある者▽25歳以上で教育や学術、文化に関して識見をもつ者ーなどとなっている。
現在空席の教育長職は、新たに選ばれた委員を加えた5人の中から互選される。
(5月8日付高知新聞朝刊地域面より引用)


《写真は高知城公園/げき撮影》

|

« 今あるごみをめぐる議論 | トップページ | 県議会表敬訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/6350995

この記事へのトラックバック一覧です: 教育委員を公募:

» 「極東の町」の挑戦を支援しよう [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 アメリカやイギリスの映画などを見ていますと、世界地図があって大西洋が真ん中に来 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 21時52分

« 今あるごみをめぐる議論 | トップページ | 県議会表敬訪問 »