« 東洋町核廃拒否条例 | トップページ | オンブズマン町長への期待 »

2007年5月13日 (日)

"東京天動説"にノー

高知新聞編集局長である宮田速雄さんが、「『東京天動説』にノー」というコラムを5月6日付朝刊に書いていらっしゃいますので、抜粋してご紹介します。

Hamanoprokumo_14東京発の情報が全国を席巻し、何もかもが東京発の視点、発想で進められる。地方の意向はほとんど顧みられることはない。ただ一方で、地方も時折、東京スタイルに「ノー」を突きつける。・・
「東京天動説」に明確に「ノー」を突きつけた東洋町の核廃棄物最終処分場問題は、この図式が当てはまると言っていいでしょう。・・
原環機構の思惑は、・・処分施設の候補地を公募制にすれば、自治体が自ら手を挙げるのだから、原環側に説得などの手間はあまりかからない。地方の自治体は財政窮迫のところが多いから手は挙がるはず。・・
原環機構や国の今のやり方は、言葉は悪いですが、「食い逃げ」を奨励しているようなものじゃないでしょうか。
彼らが見落としていることがあります。彼らが思っているほど、地方で暮らす者は打算的ではないということです。
「食い逃げ」をすれば、そのときは満腹かもしれませんが、後味の悪さは一生つきまとうということを自覚しているのです。
地方は今、確かに苦しい。第2の夕張がいつ出てきてもおかしくはない。しかし、だからといって東京の言いなりになって、地方としての誇りまで売り渡すわけにはいきません。
今回の「ノー」は、地方は自らの意志で動いているという矜持を示した「地動説」宣言だったように思えてなりません。

高知県民をなめたらいかんぜ!!
みなさんの意志表示で核廃棄物拒否条例を制定しようではありませんか。六ヶ所村での再処理を止め、伊方のプルサーマルを止めるためにも。「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」をダウンロード


《写真は大岐の浜/岡田充弘さん撮影》

|

« 東洋町核廃拒否条例 | トップページ | オンブズマン町長への期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/6403438

この記事へのトラックバック一覧です: "東京天動説"にノー:

» 民主主義は「産業」なのだ! [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 今日は東洋町へ行きました。4月22日の東洋町長選挙開票以来の訪問。高知シティF [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 20時14分

« 東洋町核廃拒否条例 | トップページ | オンブズマン町長への期待 »