« 原環機構に反発続出 | トップページ | 核廃拒否なら原発廃止を »

2007年3月11日 (日)

"食い逃げ"できるのか?

きょう、高知市中心街は皿鉢祭で大にぎわいでした。
そんななか、「高知県・核廃棄物拒否条例」請願署名運動を定点定時でおこないました。
終了後のほっと一息タイム、新顔のかたからの疑問。
「"交付金だけもらってやめるがよ"って、平気で言う人がいるけど、どうなんでしょう? 新聞にも、そんなことできるはずがないとは書いていないし・・」

Sukumo「釣り針は、肚に刺さってるよ」とは、長老格の的確な比喩。
"食い逃げ"どころか、針を外すのは簡単ではなく、相当なダメージを喰らうってこと。

年度途中で誘致(調査)を拒否した場合、交付金ストップ&返還義務が生ずる恐れがあります。
2003年12月に原子力発電所計画を凍結した石川県珠洲市の場合、凍結発表の日にさかのぼって日割り計算で交付金を返還するよう求められたという事例です。
この事例から、すでに交付金を消費してしまった場合など、概要調査地区への選定を拒否することが実質的に不可能なケースも想定できます。

『あなたの町に核のごみがやってくる!?』の「交付金の甘い罠」から、ご紹介しましょう。
「はんげんぱつ新聞」の末田一秀さんから送っていただいたばかりの小冊子です。

交付金は、行き詰まっている処分場問題の解決のために用意された"毒まんじゅう"。
かつて、立地工作を「人の心を買いに行く」と表現した、珠洲原発予定地の関西電力社員がテレビで放映されました。いったん交付金を受けとってしまえば物心両面で縛られ、処分場立地から逃れられなくなる恐れがあります。
また、交付金のありかたを問う質問主意書に対する、2006年12月15日付総理大臣答弁書では
「仮に、市町村長が当該市町村に発電の用に供する施設の設置を受け入れる意思がないことを表明しつつ、発電の用に供する施設の設置の可能性についての調査のみを受け入れているような場合においては、当該市町村に対し電源立地地域対策交付金を交付することは適切でないと考える」
とあり、"交付金目当て"や"調査と立地は別"などの肚づもりは通用しないのです。
交付金が入っても、ハコモノ建設などに費やされ、市民には直接メリットがないばかりか、かえってハコモノの維持管理費がかかってくるという前例が多いのです。結果、大手建設業者だけが儲けることになるだけだと思われます。
"悪銭 身につかず"の譬えどおりですね。


《写真は宿毛/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 原環機構に反発続出 | トップページ | 核廃拒否なら原発廃止を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/5658457

この記事へのトラックバック一覧です: "食い逃げ"できるのか?:

» もらい逃げを国が許す筈はない [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 あるブログにこのような記事が記述されていました。社会常識からすればこの人の言わ [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 08時55分

» 交付金は反原発コマーシャルにつかえ!! [土佐高知の雑記帳]
東洋町について将来の問題だが、このまま交付金がもえらる状況になったとしてどうなるか、考えておくのもムダではあるまい。 ゲキさんも"食い逃げ"できるのか?でかいている。 [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 14時56分

» 石川県で震度6の地震 [今日は何あった?]
石川県能登地方で震度6強、1人死亡・117人重軽傷 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000005-yom-soci マグニチュード6.9、震度6の大型の地震が石川県を襲った。 石川県だけでなく富山県でも重軽傷者が多発!! 自然破壊で地球が悲鳴をあげてるんですかね? なかなか実行に移せませんが、少しでも環境のために出来ること...... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 17時50分

« 原環機構に反発続出 | トップページ | 核廃拒否なら原発廃止を »