« 高レベルという放射能 | トップページ | 言語道断の隠蔽体質 »

2007年3月15日 (木)

高知の財産は

第2次集約日5月31日(金)締切分の署名用紙ができあがりました。
「高知県・核廃棄物拒否条例請願署名用紙」をダウンロード

Shimanto3_5きのうの集まりに駆けつけてくれた仲間が、こう言いました。
「推進している人も高知の環境」
「土佐の自然を愛するなら、そういう人も包み込む愛情をもたないかん」
「みんなあがひとつになって、かけがえのない、経済価値の高い、無垢な土佐の自然を護ろう」

いつ文献調査が始まるか、いつ交付金が交付されるか、切迫した事態に対する危機感で、眼がつりあがりそうになっていましたが、なんだかほっとして、感動していました。

高知県の財産は、自然環境と人間です。
悪銭はいりません。
核のごみも、原子力発電も、国のずるがしこい地方いじめも無用です。
高知県民は、これからも誇り高く、貧しくても仲間を大切に、笑って生きていくでしょう。


《写真は四万十/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 高レベルという放射能 | トップページ | 言語道断の隠蔽体質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/5700471

この記事へのトラックバック一覧です: 高知の財産は:

» 4人の候補者の印象は? [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
昨晩の「ニュース23」を見ました。話題の4人の東京都知事候補が揃ってTBSに出 [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 08時00分

« 高レベルという放射能 | トップページ | 言語道断の隠蔽体質 »