« 東洋町で公開討論会 | トップページ | 初の住民主催公開討論会 »

2007年2月28日 (水)

南海地震を見逃すの?

原環機構は28日、高レベル放射性廃棄物埋め捨て候補地として東洋町での文献調査を、経済産業省に認可申請しました。火山と活断層の有無についてのみ地質条件を検討したそうですが、東洋町が南海地震の震源域のまうえにあることを見逃していいのでしょうか?
また、このニュースを、公開討論会にぶつけてくる原環機構の姿勢に腹立たしさをおぼえます。

Okinoshima4_3文献調査に入るには、調査地域を特定・明記した事業計画を経産省が認可する必要がある。この日、原環機構は林弘理事が同省資源エネルギー庁の吉野恭司・放射性廃棄物等対策室長に申請書を手渡した。
エネ庁側は原環機構からヒアリングを行ない、必要に応じて追加資料の提出を求める。審査期間について吉野室長は「申請は初のケースであり、きちんと精査したい」としている。
また同町で制定に向けた動きがある放射性廃棄物拒否条例については「成立すれば思いものがある」と文献調査実施が拘束される考えを示す一方で、「今回の審査とは別々のものとして考えていく」と述べた。(2月28日付高知新聞夕刊1面)


《写真は沖の島/西村健一さん提供》

|

« 東洋町で公開討論会 | トップページ | 初の住民主催公開討論会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/5517124

この記事へのトラックバック一覧です: 南海地震を見逃すの?:

» 南海地震と高レベル放射性廃棄物施設 [南海地震条例策定監視委員会]
 ここ30年に必ず起こるという南海地震。M8・4の巨大地震が高知県周辺でひき起こされています。100年周期におきていますから、それで予想しますとどうしても30年以内に50%の確率。50年以内では80%の確率であるそうです。  特に東洋町長が町民の反対の意思も、町議会も無視して高レベル放射性廃棄物施設誘致を画策し、原子力環境整備機構に応募してしまいました。冷静に考えれば危険な地域であることは�... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 15時22分

» 昨日の公演会&討論会(質疑応答在り) [日記です、多分。]
参加して、話聞いて、改めて思ったけど。 高レベル放射性廃棄物の地層処分。 どー考えても。 どー聞いても。 安全性は確保されてないよ。 推進派の佐藤正知先生の言うことは、信用出来ない。 解り易いように?事前に渡された資料なんやろうけど、それの流し読....... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 19時26分

« 東洋町で公開討論会 | トップページ | 初の住民主催公開討論会 »