« 安全神話の崩壊 | トップページ | 反核も土佐の山間より »

2007年2月18日 (日)

四万十町議会も反対決議

四万十町臨時議会は16日、「東洋町における高レベル放射性廃棄物最終処分施設誘致に反対する決議」を全会一致で可決したそうです。
さすがに、窪川原発をはね返した地域ですね。
すばやくて頼もしいです!!

Shimanto3_2決議は「安全性の保障がなく、放射性物質がもれる危険性や風評被害をふくめ、周辺地域だけの問題にとどまらない。いっさいの行動に強く反対するとともに、すみやかに計画を断念するよう決議する」という内容。議員発議により、全会一致で可決した。(2月17日付高知新聞朝刊地域面)


《写真は四万十川/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 安全神話の崩壊 | トップページ | 反核も土佐の山間より »

コメント

四万十町議会の皆様、本当にありがとうございました。東洋町長は、未だに近隣市町村の陳述を聞く耳持たずです。今回の四万十町議会様のようなお考え、または行動を、四国、いや中国、九州、近畿全県市町村で進めて頂き、当てにならないNUMOや、訳の分からない国に打ち勝っていきたいと思います。東洋町長、あなたは本当におかしいよ!!!

投稿: 兵庫のババ | 2007年2月18日 (日) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/5385804

この記事へのトラックバック一覧です: 四万十町議会も反対決議:

« 安全神話の崩壊 | トップページ | 反核も土佐の山間より »