« 東洋町の応募受理 | トップページ | 響きあう心 »

2007年1月27日 (土)

支援者のみなさんへ

ご支援いただいているみなさんに、お願いいたします。

Muroto_81 原環機構に抗議メールを/左下方リンク《推進側情報》から「原子力発電環境整備機構」宛メールを
東洋町長の応募書をただちに受理した原環機構に、「町長の応募は、町民の3分の2以上の応募反対を無視したものであり、民主主義をないがしろにした」事実について抗議メールをお願いします。
2 東洋町長に抗議メールを/右リンク《役場の窓口》から「東洋町企画商工課」宛メールを
「東洋町住民2179名、町議6名の応募反対派との協議もなく応募した」事実について抗議メールをお願いします。
3 反対派町議と住民のみなさんに激励メールを/右リンク《役場の窓口》から「東洋町企画商工課」宛メールを
誘致反対の請願署名は全体で約1万名を超え、近く臨時町議会が召集されて審議されます。不当な圧力にもめげず、筋をとおす準備を進めている反対派町議と住民のみなさんに激励メールをお願いします。
4 橋本大二郎高知県知事に激励メールを/右リンク《役場の窓口》から「県庁/知事へのメール」を
橋本高知県知事は、この度の東洋町長の暴挙は民主主義の基本に反するとして、近く上京し、国に抗議するようなので、知事への激励とメールをお願いいたします。


《写真は四万十川/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 東洋町の応募受理 | トップページ | 響きあう心 »

コメント

原発ジプシーさん、コメントありがとうございます。
交付金が町の未来をどう決定づけるか、よくわかります。
きょうは、応募を撤回させるための作戦会議でした。自由民権運動発祥の地で、国家権力が介入するなど、許してはならないと考えます。
これからもご支援よろしくお願いいたします。

投稿: げき | 2007年1月28日 (日) 22時43分

はじめまして。
私も誘致には反対です。
実を言うと私自身、昭和60年から7~8年ほど原子力発電所に従事していました。
地元の役所の方とも話をしていた中で、彼が中学生のころ発電所建設途中のころで
交付金で見る見るうちに町が変わっていくのを目の当たりにし喜んでいたそうです。
数人しか生徒がいない学校に鉄筋コンクリート建て3階の校舎、サッシはすべてペア
ガラス、全教室は冷暖房完備。
野球場はナイター完備の天然芝、公民館は当時最新の音響施設の3~400人位は入る
コンサートホール等すばらしい設備です。
しかし、彼が役所で勤めることになり、すぐに感じたのは、「交付金がなくなった後の
これらの設備の維持費です。結局最後は住民に負担をかけてしまうことに不安を感じる。」
ことを話されていたのを思い出して、今のことだけしか見ていない、これからの子供たちの将来を無視した町長の行動に怒りを通り越して悲しく思います。
 国の事業を行っていると自慢できるのでしょうか。もしこれが実現したとしたら、皆
さんは東洋町の特産物をすすんで買われますか?
あの高放射能廃棄物を保管している町のものをです。国の厳しい管理の中安全です。
というでしょうが私は絶対に買いません。いえ、買えないと思います。

今一度、有識者の方と話し合い白紙に戻ること思い投稿しました。
乱文で申し訳ありません。

 これからも応援しております。

投稿: 原発ジプシー | 2007年1月27日 (土) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/5094716

この記事へのトラックバック一覧です: 支援者のみなさんへ:

» 高知の経済人は殆ど反対です [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 東洋町長が何を思い込んだのか「高レベル放射性廃棄物最終処分場」にエントリーして [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 16時05分

« 東洋町の応募受理 | トップページ | 響きあう心 »