« 国内に適地なし | トップページ | 放射性廃棄物と地域経済の疲弊 »

2007年1月23日 (火)

「白紙」ですって!?

ブログメンテナンス中で書き込みできませんでした。

きのう開催された東洋町議員協議会で、田嶋裕起東洋町長は「世界エネルギー開発機構」から話があった2日後に、交付金に魅力を感じて応募した経緯を説明、今後の応募については「白紙」だと強調したそうです。
また、桜井淳一野根漁業協同組合長は「これから勉強していくという意味での応募だった」と説明したそうです。
(1月23日付高知新聞朝刊)

町長の責任のとりかたは、何も表明されませんでした。
Muroto_7住民と議会と町役場と周辺自治体を欺きながら、自身の行為の責任をとろうともせず、
住民の過半数の反対の意思表示をも無視しておいて・・
平気で「白紙」とは!
厚顔無知ぶりに、憤るより呆れ返ってしまいます。

しかも応募をあきらめていない勢力は、協議会を反対派議員に圧力をかける場にしてしまいました。
応募書を提出した経緯を明らかにする議事運営とは関わりのない、「町長おろし画策」の有無について組合長が反対派議員に詰問する一幕があったり、協議会のあとも報道陣の目の前で、反対派町議を多数で取り囲み「なぜ応募書を暴露したのか」と怒声で詰め寄っていたそうです。

住民不在のお粗末な協議会の顛末でした。
東洋町に民主主義は成立するのでしょうか・・心配です。


《写真は室戸/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 国内に適地なし | トップページ | 放射性廃棄物と地域経済の疲弊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/5038579

この記事へのトラックバック一覧です: 「白紙」ですって!?:

» 民主主義のイロハの問題 [土佐高知の雑記帳]
22日の東洋町の議員協議会の顛末が「それがたまるか!」で紹介されている。町長の謝罪ですむ話ではない。 [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 12時40分

» こんなことで、新聞載って欲しくねえ、、、 [日記です、多分。]
原子力ネタです。 高知新聞、朝刊ヘッドラインからの抜粋。 こんなことでしか地元が新聞に載らないなんて、悲し過ぎ(T−T) これ、長いですよ(^^; 『安芸郡東洋町の田嶋裕起町長が原子力発電環境整備機構(原環機構)に高レベル放射性廃棄物最終処分施設候補地へ....... [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 20時44分

« 国内に適地なし | トップページ | 放射性廃棄物と地域経済の疲弊 »