« 県民世論をこそ | トップページ | 絶望ではなく希望 »

2007年1月12日 (金)

帯屋町署名運動

夕暮れどきの帯屋町(高知市中心街)で、署名運動をしました。
津野町から、南国市から、高知市から、6人の仲間で街頭に立ち、ハンドマイクで呼びかけました。

Shimanto2_1集計結果は、東洋町町外署名分86筆、「核廃棄物拒否」県条例請願署名分58筆でした。1時間分としては、やや少なめでしょうか。
寒かったこと、人通りが少なかったこと、平日の夕方は急いでいる人が多いこと・・
こうした悪条件がかさなったと考えています。

それでも、これだけのみなさんが、寒い中を立ち止まって署名してくださったのだから、力をいただいて、またあきらめずに呼びかけようと思います。
それに、下校途中の高校生たちが立ち止まって署名してくださる姿に、感動をおぼえました。

こんどは、もっとあたたかい時間帯、人出の多い時間帯にしたほうがよさそうですね。
作戦を練り直しましょう。
まだまだ続きますから、また、ご協力よろしくお願いいたします!!

東洋町のみなさん、あと1週間、あきらめないで最大多数をめざしてくださいね!!


《写真は四万十川/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 県民世論をこそ | トップページ | 絶望ではなく希望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/4901197

この記事へのトラックバック一覧です: 帯屋町署名運動:

« 県民世論をこそ | トップページ | 絶望ではなく希望 »