« 東洋町長の釈明を | トップページ | チェルノブイリの子ども »

2007年1月19日 (金)

帯パラ前街頭署名運動

今夕も予定どおり帯屋町パラソル前にて、「核廃棄物拒否条例」を求める街頭署名運動をしました。津野町から2人、飛び入り参加もあり、あわせて5人で、通りすがりのみなさんに署名を呼びかけました。

Shimanto2_2東洋町町外署名としては最後のチャンスで70筆(前回96筆)、県条例請願署名が83筆(前回68筆)でした。
今夜は、圧倒的に若者パワーの炸裂でした。あすからのセンター試験のため黒潮町から来ている中村高校三人組の諸君、ありがとうね! 嬉しかったです。ほかのみなさんも、若者と若いカップルにパワーをいただいたようです。もちろん熟年世代は自ら近づいてこられて、さらさらと署名して会釈でご支援くださいました。
飛び入りの西村けんちゃんも、マイクを握って昔取った杵柄風の貫禄でした。
津野町のおふたりも熱心に声をかけてくださいました。先週より感触はよかったそうです。
リハビリ中の弘瀬さんも、椅子に座ったまま呼びかけてくださいました。
NHK高知放送局はカメラクルーとともに、毎日新聞高知支局からも取材していただきました。
みなさん、お疲れさまでした。

1週間前にくらべると日脚がぐんと長くなり、寒さも和らいだ感じでした。
きょうまでに郵送で300筆ほど県下各地から届いています。みなさんのご活躍に、心をこめてお礼申し上げます。
署名運動は、まだまだ続きます。
次回の街頭署名運動は、1月28日(日)14〜16時の予定です。


《写真は大岐の浜/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 東洋町長の釈明を | トップページ | チェルノブイリの子ども »

コメント

先週に引き続いて津野町から署名活動に参加しました。きょうはけんちゃんもきて、げきさんと交替でアナウンスしてくださいました。けんちゃんありがとう! 一週間の間に気温はぐん! と上がり、げきさんの書いていたとおり日が伸び、私は、時間の経過をすっかり忘れてしまい、うっかり遅刻しそうになりました。以下、昨日の報告です。
 高校生の関心の高さに驚きました。呼び掛けると、かわいい笑顔で応じてくれました。特に市商の生徒さん、ラオスの学校建設の話を持ち出すと「私たちの学校はいい学校ですよ。」とこぼれるような笑顔で応じました。市商の先生、いい教育してますね。
 北海道からの旅行者の方、最初呼び掛けたときは、仲間に遅れるからといって断られました。が、帰りの通りがかりに「さっきはゴメンナサイ。」と近寄って一筆、東洋町へ。
 自転車に乗った20代のお嬢さん、「関心を持っていろいろみているから」と、進んで書いてくれました。
 「高知県に来るのは嫌だけど、どこかに造らんと困るでしょう?」との問い。造らさないことで原発を止めるようにしたい旨応じると、「ああそうですね。頑張ってください。」と、励ましの言葉を残して街の中へ。

 たった一週間だけど、暖かくなり、明るい時間が長くなると、みんなの緊張が解け、受け入れてくださる心も広くなってきたようです。
 
私も、「いろいろな考えがあるのだから」周囲の人への呼び掛け方を工夫しなくては、と、思うこのごろです。
今日は、津野町で署名活動をします。 

投稿: kazuko | 2007年1月20日 (土) 11時14分

こんにちは。はじめまして。
高知県民ではありませんが、応援しています。
頑張って下さいね。

投稿: bando | 2007年1月20日 (土) 11時08分

 飛び入り参加させていただきました。ようやく1枚署名が出来たので届けに行ったのですが・・。

 チラシ配りは何度かサロン金曜日でしましたが、あの場所での街頭署名活動は、高校生以来ですね。

 あの頃と比べて夕暮れなのに随分通行人が減っているように思いました。
 街宣もしましたが、こちらも大学以来です。ブランクがあるものですね。いやはや。言うことを最初にまとめてしませんといけませんね。

 この問題は超党派で取り組むべき問題です。県会議員全員に働きかけ賛同をいただかないといけないと思います。

投稿: けんちゃん | 2007年1月19日 (金) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/4994799

この記事へのトラックバック一覧です: 帯パラ前街頭署名運動:

« 東洋町長の釈明を | トップページ | チェルノブイリの子ども »