« 核ごみ拒否へ県条例化を | トップページ | 余呉町から感謝状 »

2006年12月12日 (火)

核の清算

NNNドキュメント2006『核の清算 ~さまよう高レベル放射性廃棄物~ 』、録画で見ました。

Hamanooyako東西冷戦下の1948年、核軍備増強をはかるソ連は、ウラル山脈沿いに流れるテチャ川上流の地図にもなかった秘密都市マヤークに最初の核兵器工場をつくった。原子力発電の使用済み核燃料からプルトニウムをとりだすのが目的であり、1949年から3年間、不要の高レベル放射性廃棄物は、液体のまま近くの湖やテチャ川に捨てられたという。
その放射能量は7800m3、チェルノブイリ原発事故の放射能量の5%にも相当する。
マヤーク核兵器工場の近くの湖は80%を埋められたが、乾燥化が進み、放射性物質が風に舞い上がっている。
テチャ川下流ムスリュボモ村住民は何も知らされず、40年経ってエリツィン大統領から放射能汚染を知らされた。
その間、3200人いた住民は半分以下に減り、残った住民はさまざまな傷害や病気をもつ。
知らされる前も今もテチャ川は飲み水や生活用水の水源であり、牛の放牧場であり、こどもたちの遊び場だ。・・
番組の詳細を紹介したブログがあります。

http://blog.goo.ne.jp/bolucky/e/28e06d2215e4959c1d110843305e68c0


この記録は、水を媒体として高レベル放射性廃棄物がどのように生活圏を汚染するか、私たちに伝えます。
また、原子力への幻想をいまだに放棄しようとしない権力者たちを、暗に告発しています。
将来を想像できない指導者たちを、市民は監視し、はたらきかけなくてはならないと思います。


《写真は大岐の浜/岡田充弘さん撮影》

|

« 核ごみ拒否へ県条例化を | トップページ | 余呉町から感謝状 »

コメント

わたしも見ました。そして戦慄しました。
 ビデオは東洋町長は見たのでしょうか?見たのなら高レベル放射性廃棄物最終処分場を誘致するようにはならないと思います。

投稿: けんちゃん | 2006年12月12日 (火) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/4516686

この記事へのトラックバック一覧です: 核の清算:

» NNNドキュメント06’"核の清算"を見て。 [ボラッキーのmylife]
NNNドキュメント06'を見ていて, これはブログしておきたい!!と思ったのでブログします。 毎回30分だけだけど,けっこう濃いい内容をします(NHKスペぐらい) もっと言いたいことがあるだろう。。。 ってぐらいに番組の終わりの辺は駆け足&ナレーター早口だし。。。 でも〜30分で伝えられることって限られますよね。。。 そこが残念なところです〜 汚れのバカお笑い&アフォ芸人のような河原にもいないよう... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 23時37分

« 核ごみ拒否へ県条例化を | トップページ | 余呉町から感謝状 »