« 自由民権運動は青年の運動だった | トップページ | 情報公開しなくなった国 »

2006年12月 4日 (月)

余呉町の応援団

余呉町の応援団はすごい!
琵琶湖を水源とする大阪府、京都府の市民団体のみなさんが積極的に動いています。

Nangoku_1大阪府では12月1日、「近畿の命の水=琵琶湖のそばに核のゴミ捨て場はいらない」「余呉町長の処分場調査受け入れに、知事は反対の意思を表明してください」と、「ストップ・ザ・もんじゅ」と「核のゴミキャンペーン」の呼びかけにより40団体の賛同を得て知事宛の要望書を提出した。琵琶湖を水源とする府民の不安の声に対して、政策企画部企画室の中尾副理事は「情報を集めています。何らかの取り組みをしたい」と発言された。(大阪府への要請行動/美浜の会HP)

京都府では11月22日、「若狭の原発を案じる京都府民」「反原発めだかの学校」など京都の7市民団体が22日、山田啓二京都府知事に対し、府など周辺自治体が滋賀県、余呉町と意見交換するよう求める要望書を提出した。
要望書は、余呉町は活断層があるなどの立地条件の悪さに加え、放射能が漏れた時の琵琶湖水系への深刻な影響を指摘。「周辺自治体が処分場の是非をめぐって議論に参加できる機会は今をおいてない」としている。
「若狭の原発を案じる京都府民」代表の龍池妃都美さんは「余呉町での議論は大詰めで、時間は少ししかない。府民の健康と安全を守るため、府知事が意見を伝えてほしい」と話している。(京都府知事への要請/京都新聞HP)


《写真は南国市/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 自由民権運動は青年の運動だった | トップページ | 情報公開しなくなった国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/4418261

この記事へのトラックバック一覧です: 余呉町の応援団:

« 自由民権運動は青年の運動だった | トップページ | 情報公開しなくなった国 »