« 余呉町から感謝状 | トップページ | 六か所反対アピール »

2006年12月13日 (水)

電気の大量消費のあとに

高知市では、せまりくる南海地震にそなえ、地域の防災組織づくりや学習会が頻繁に開かれています。
映画『掘るまいか』の上映とあわせ山古志村の体験からまなぶ防災シンポジウムを企画実行されたり、地域住民のみなさんに防災の必要性を語りつづけている"西やん"。
また"西やん"は、「化学物質過敏症」「シックハウス症候群」についての学習会や相談活動もされていて、いつもびっくりするような情報を提供してくださっています。
放射能とおなじように「電磁波」は、成長期にある幼い生体細胞や組織に大きな傷害をあたえます。
『核の脅威への行進曲』と題した「オール電化住宅」に関する"西やん"のきょうのブログを抜粋してご紹介します。

http://npowagaya.blog.ocn.ne.jp/nisiyann/2006/12/post_e34e.html


Monobe2_1オール電化住宅が、加速度的に普及しています。
わが高知県でも新築住宅の60~70%と言うから、その数はかなりなものです。(推定1300棟)
それに既存住宅への普及を考えますと、年間2500~3000棟の民家が電化住宅に替わりつつあります。

オール電化住宅で深夜電力に依存する機器は、いずれにしても原子力発電に依存するわけだから、
「原発推進派の片棒かつぎ」となります。

オール電化住宅の問題点として最も危惧することは、IHクッキングヒーターによる電磁波。こどもたちへの悪影響は数十年後になって現われる恐れがある。
IHクッキングヒーターは「火を使わないので安全」とか「掃除が簡単」などをセールスポイントにしているが、家電製品の中で最も強力な電磁波(磁場)を発生させる、非常に危険な調理機器。
IHクッキングヒーターのしくみは、コイルに強い電流を流し磁力線を発生させて鍋の金属に誘導電流を生じさせ、この誘導電流が鍋素材の電気抵抗を受けて熱を発生させるというもの。このしくみにより、スイッチをONにして金属製の調理台に触れても熱さを感じることはない。
しかしながら、IHクッキングヒーター中心部からは「2000mG(ミリガウス)以上」の強力な変動磁場である電磁波が発生し放射されている。世界的な安全の目安は、1~2mGとされるが、その1000~2000倍以上の数値を指し示す。

こういう事実から、「利便性には、相対する危険性が存在する」ことを認識しなければならない。住宅設備にも住宅周辺の環境にも細心の注意を払い、家族と自分自身を守らなければならない。
電磁波の影響は、アスベスト問題やシックハウス問題と同様に、先にならないと実証は困難です。
「all-denka-paper.pdf」をダウンロード

今のオール電化住宅普及にひそむ電磁波問題は、第2のアスベスト問題になるであろうと警鐘を鳴らしたい!


《写真は物部村/中島健蔵さん撮影》
写真は【禁転載】でお願いいたします。

|

« 余呉町から感謝状 | トップページ | 六か所反対アピール »

コメント

おはようございます。
何か、お役に立てたみたいで・・・?
先日のMLの返信で西岡燃料の西岡さんが会いたいと言ってきまして・・・。
話しを聞くとオール電化住宅の問題でして・・。
で、解りやすくまとめてみました。

原発反対は、ともすれば邁進しがちな活動です。

私が例えます「原発とヤクザは必要悪」と言うスタンスで、「無くすのでは無く減らす」くらいの余裕で活動を続けて下さい。

地球温暖化も間違った意識を持つ方々が増えています。
先日の香南市のイベントもそうでした。
で、
http://npowagaya.blog.ocn.ne.jp/nisiyann/cat1217667/index.html
を書いたのですが・・・。

良かれと思って仇なす好意はたくさん存在します。
そこを見る目の有無が、正しい良識と思いますが、学識経験者のは、ともすれば欠落した所に思えます。

投稿: 西やん | 2006年12月14日 (木) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172452/4536532

この記事へのトラックバック一覧です: 電気の大量消費のあとに:

» オール電化 = 原子力発電賛成! 核廃棄物を埋めるって!? [核廃棄物を埋める、そういう時代でしょ! オール電化]
オール電化がいいという人もいるが、それは「▼原子力発電に賛同します。▼」との意思表示と同じだ。 なぜなら原子力発電は一度動き出せば止められない、だから深夜電力が余る、格安でたたき売り、エコキュートの燃料に。つまりエコキュートは原子力発電に頼った商品なのだ。 核廃棄物を地下300mに埋める計画だそうですが、エコキュートの集合住宅・団地の地下にしていただきたいものです... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 21時39分

« 余呉町から感謝状 | トップページ | 六か所反対アピール »